先日、テレビで放映されていた京都府八幡市にある「流れ橋」を

見ていたら、行きたくなってきて、とうとう!!行って来ました。

行ったその日は、曇り空で雨は大丈夫でしたが、とっても!!蒸し

暑くて、歩いていたら汗がどっと出て来るし、蒸し暑いので疲れる

のが半端じゃなかったですよ。


京阪電車の特急に乗って「枚方市(ひらかたし)」まで行き、そこから

各駅停車で5つ目ほどだったかな?「八幡市(やわたし)」と言う駅で

降ります。そして!私達はそこから歩きとなります。

バスもあったんでしょうが、私と夫さんは歩きは嫌いではないので、歩きます。

駅前の観光案内の人に道順を聞いて、出かけます。



今回行った「流れ橋」は、時代劇をご覧の方はよくご存知だと思いますが、

とっても!!趣のある木造の橋なんです。大雨が降ったり、台風で洪水に

なったりした時はよく流されていたそうなんですよ。

でも、その度に橋を付け替えて元に戻していたようです。

そんな事をテレビでは話していましたね。京都を流れている「木津川(きづ

かわ)」の上にある橋です。


ここを歩くと、自分も時代劇に出てくる人になりきっていましたね。(

木造の橋では日本一の長さだそうですよ。これも驚きですね。


ここには土手に東屋も作られていて、その東屋で持っていったおにぎりを

食べて帰って来ました。

写真を一挙公開!!しましょうね。行きたいって思う人は大勢いるのでは?

ないかと思いますよ。

ではどうぞ

駅から歩いてまず出会う木津川の土手

DSCN1587土手1

DSCN1588木津川

このような土手を約1時間半近く歩きます

DSCN1590土手2

DSCN1624木津川標識

暑かったけれど、綺麗な花も咲いていました

DSCN1592土手の花1

気持ちが安らぎました

DSCN1595土手の花2

田植えが終わったところもありました

DSCN1594田植え


やっと!橋が遠くに見えました

DSCN1599橋1

やっと側まで来ました

DSCN1625ながれ橋標識

橋を思う存分見て下さい

DSCN1610橋上

DSCN1602橋2

DSCN1606橋3

DSCN1611橋4

DSCN1627橋5

DSCN1615標識






にほんブログ村 主婦日記ブログへ
いつも有り難うございます。
お帰りにポチッとして頂けたら
嬉しいです。
2012.06.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/947-47671db1