暫く間が空いてしまいました。又書き始めましょうか・・・・?

さて!!何から書きましょうかね~~

10日に見た宝恵駕(ほえかご)は綺麗でしたね。

来年も見に行きたいですね。覚えていれば行こうかな??


11日は残り福の「えべっさん」だったので、昨年に貰った「笹札」を

お返しに西宮のえべっさんに行って来ました。そして、今年の福を祈って

又笹札を貰ってきました。

12日は1月の二胡レッスンを1度に済ませてもらうべく、

朝9時30分~のレッスンで早くから出かけましたね。

10時15分までのレッスンで、その後1時30分まで時間があったので、

難波方面に出かけて来て、時間潰しをし又二胡レッスンの為、関目高殿まで

行きようやく!!今月のレッスンは終わりました。


帰りに、お嫁ちゃんが大好きな「エッグタルト」を買って、家まで持って

いくと、少しずつ陣痛が来ていて夜も眠れないようで、眠そうな顔をして

いました。お土産を渡して、とに角体力を蓄える意味でも、眠れる時に

眠っておいた方がよいので、そのように言って私は帰ってきました。

10日にも陣痛が来ているようなので、お医者さんに診察してもらったら、

まだ大丈夫とのことだったので、家に帰ってきていたんです。

そして13日、朝早くに息子から電話だ入り、お嫁ちゃんが辛そうなので、

来てくれないかとのことだったので、何をさて置いても出かけることにしました。



そして!その日の午後1時14分に元気な男の子が生まれました。

分娩室から元気な男の子の声が聞こえてきたときは、嬉しくて涙が出ました。

とっても元気な声だったので、ホッとしてしまいました。つわりの時はとっても

辛そうだったので、かわいそうで早く終わってくれないかな?と思っていたし、

陣痛が微弱な日が3日ほど続いていたので、何とかならないのかしら?と気をもんで

いました。


でも、元気な声が聞こえてきた時は、お腹の中では順調に育っていてくれたん

だと思うと、お嫁ちゃんに感謝し、赤ちゃんには元気で生まれてきてくれて

有り難う!!と言う気持ちでいっぱいでした。

こんな気持ちは初めてで、やっぱり私も「おばあちゃん」の気持ちになって

いるんだと感じました。


息子が赤ちゃんを抱いて分娩室から出てきた時は、顔を覗き込んでいました。

もう!早速、手を口に運んでいて、おっぱいを吸う

口になっていました。可愛かったですね~


これからはお嫁ちゃんが大変だとは思いますが、私が手助けできる範囲では、

何でも手伝っていってあげようと思っています。

幸い我が家から電車に乗ると案外近いので、行きやすいとは思いますから。


孫ってこんなに可愛いものだとは思いませんでした。もう!「ばば馬鹿」に

なっています。人に何と言われようと良いんです。

可愛いものはかわいいんですからね!!!


生後40分の顔です。(一部ガラス処理を入れてます。)

DSCN0725生後40分


初めて抱きました。(一部ガラス処理を入れてます。)

DSCN0733初めてだっこ


新生児室で泣いています。(一部ガラス処理を入れてます。)

DSCN0739生後1時間半後なく


生まれた翌日の夕方です。(一部ガラス処理を入れてます。)

DSCN0745翌日の夕方








にほんブログ村 主婦日記ブログへ
いつも有り難うございます。
お帰りにポチッとして頂けたら
嬉しいです。
2012.01.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/845-8a62f2da