前回の旅行の話、イタリア旅行  6 はポンペイでしたが、
今回はとうとう帰る日になってしまいました。ローマでの3日目です。

少し時間はゆっくりしていましたが、でも、いつも時間に追われていて
バタバタしていました。旅行っていつもこうなんですよね。見たいところが
一杯あって、どうしたら有効に見られるかと思っているんですよね。

今回は特に!フリータイムが二日間もあってどうした物かと思っていまし
たが、何とかなりました。やれやれ!フーッでした

さて!最終日は朝食が6時30分からで、出発が午前8時となっていました。
みんなは時間通りに来ていて、出発です。

ウニベルソホテル
最後の宿泊ホテル「ウニベルソホテル」

ローマの空港の名前は「レオナルド・ダヴィンチ空港」でした。
こちらでは有名な人の名前を空港名にしているそうです。

レオナルドダヴィンチ空港
レオナルドダヴィンチ空港

ローマ発11時20分で、来た時と同じくヘルシンキで乗り換えです。
ヘルシンキ着は15時45分、そして関西空港へ飛び立つ時間は
17時20分となっていました。行きも帰りもフィンランド航空でした。

空港についてまずすることは、チケットの引き換えです。
荷物の重量を測ってもらい、その後、座席指定をいただいて
今度は免税の荷物を見せに、別の所へ行き書類にスタンプを頂か
なくてはいけません。

今回は初めて自分で免税の手続をしないといけないものがあって、
大変でした。でも今回始めてこのような事を知りました。
お勉強お勉強と思って、何とか頑張ってやってきました。

スーツケースを開いて中を見せていた人もいましたが、私達のツアー
の人たちは、案外?すっと!通されて胸をなでおろしました。

それが済むと、後はゆっくりです。手荷物検査も終わり空港の中で
又お店を見て回り、のんびりと時間の来るのを待ちました。

ヘルシンキ行きゲート
ヘルシンキ行きゲートです

そして、飛行機は定刻どおりに飛び立ちました。

                  ★
ローマを上から見るとかなり!!の雪でしたが、あまり寒かったと
言う程ではありませんでした。

ローマ上空

ヘルシンキにはやはり定刻どおりに着きました。4時間半ほどの
飛行でしたが、機内食がでて、まあ何とか食べました。
そうですよね~もうお昼は過ぎているんですからね
だけどここの会社の機内食は、言っちゃなんですが!まずい

でもたべて置かないといけないので、食べました。
ローマからヘルシンキまでほんの少しの飛行時間でも、時差が
1時間あって、時計の針を変えます。

ヘルシンキ空港内のお店

ヘルシンキでは、手荷物検査だけがあってそれが終ると後は
ゆっくりです。ヘルシンキ発17時20分。ここでの日時は2月5日
午後5時20分。

やっと!関空行きの飛行機に乗り込みです。
遊んでいて楽しかったんですが、やはり関空行きに乗り込むと
ホッとしました。これからが時間は長いんですけれどね~

乗り込んで1時間ほどが過ぎた頃、又しても機内食が出ます。
今度は夕食なんでしょう。あまり食べたくなかったけれど、食べて
おかないといけないので、無理して食べました。これがいけなかった
んでしょう。その後気分が悪くなって大変??でした。

時間が長いので、眠ることにしましたが、うとうとしては目が覚め、
又うとうとしては目が覚めと言う繰り返しでした。そうしているうち
飛行機の窓からお日さんが上って来るのが見えました。

曇りだったのかはっきりとは見えませんでしたが、雲の間からオレ
ンジ色の明かりが見えてきました。最後までお日さんは見えませ
んでしたが、とっても綺麗な色でした。

オレンジ色に染まる上空

それから又うとうとしていると、だんだん喉元が悪くなって来たので、
とうとう!席を立ってトイレの側に座り込んでしまいました。
飛行機の乗務員さんがお世話をしてくれて、少し楽になりました。

なので!!朝食は一口も食べられませんでした。これはきっと!
運動不足のせいなんでしょう。座ったまま何もしないで食べてばかり!
気分も悪くなりますよね~~

やっとの事で関西空港に着陸した時は、正直!!やれやれ
ホッとしました。日本時間は2月6日午前9時25分でした。

日本とイタリアでは時間の時差は、8時間ありました。
正確に言うと、ローマとヘルシンキで時差1時間、ヘルシンキと日本
とでは時差7時間、合計で日本とイタリアでは8時間の時差でした。

関空からヘルシンキまでの飛行時間は約9時間40分でした。
なんと長かったこと!!!でも今回は本当に旅行をした!!と言う
思いでした。

今度はいつ出かけられるのかわかりませんが、又機会があれば
是非行って見たいと思います。それまで元気で過ごし
ましょう。体に気をつけて過ごしましょう。

長い事皆さんには読んで頂きありがとうございました。
写真をご覧になって、一緒に出かけたような気分になって頂けてたら
私も嬉しいです。ありがとうございました。(*^。^*)

”もしよろしかったら、この下の
  拍手マークにポチッとクリック
  してみて下さいね」
2009.02.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/84-4d5ca1c9