以前に申し込んでいた、○○○倶楽部交流会の町並みウォークに、

抽選で当たり、今日参加してきました。

空はカンカン照りでもなくて、曇りでもなくて、歩くのには丁度!

良い位の日差しでした。

汗は出ないだろうと思っていたけれど、どうして!どうして!!とても

暑くなってきて、汗がビッショリでした。

コースは、まず!阪神電車の「香櫨園(こうろえん)」駅で集合で、

そこから歩き、まずは「宮水庭園」です。

DSCN0360酒蔵地帯標


DSCN0363宮水発祥の地碑


【日本名水100選に選ばれる西宮の名水は、略して宮水と呼ばれています。

 宮水は、かつては海だった場所にのみわき出る水をいい、ごく限られた範囲

 でしか宮水が湧き出ていません。この場所を「宮水地帯」といいます。

 宮水を使った酒は醗酵が強く辛口豊酵の男酒といわれ、逆にミネラル分の少ない

 軟水を使用し酒を仕込むと、なめらかな女性的な酒ができると言われています。】
(宮水発祥の地「梅の木井戸」より抜粋)


酒造会社の井戸水です。


宮水井戸


ここから「白鷹 禄水苑」で、なかを見学です。


DSCN0386禄水苑入口


入口横には宮水井戸からの水を運搬した時の人力車が、置いてありました。


DSCN0375宮水運搬車


ここはいつも横を通っていますが、食事処だけかと思っていましたが、こんな施設や

陳列物もあったんですね。驚きです。


DSCN0378かまど


DSCN0381着物



禄水苑を出ると、そこからずっと酒蔵通りを歩き、日本盛りの「煉瓦館」と言うところを

横目に見てトイレ休憩があって、又歩きです。

その後、「六角堂」を見ながら又歩きです。ここは1882年に西宮市立今津小学校の

校舎として建てられた、明治時代の貴重な古い建物として残っています。


DSCN0389六角堂



そして、又歩き出すとこんな小さな標が道端にありました。


DSCN0391灯台標


ここから程なく、「今津灯台」です。

今津港に出入りする樽廻船や漁船の安全を願い文化七年(1810年)に

建てられた灯明台が「大関酒造今津灯台」の起源だそうです。

今津の人々は深い親しみと郷愁を感じていて、古い行灯式灯台は今も現役で

活躍しており、市の文化財指定を受けています。


DSCN0392今津灯台


ここを過ぎた頃には、もうすでに12時30分を過ぎており、お腹はペコペコ

でした。すぐ側に今津浜公園があり、そこで昼食の時間でした。

ここで暫く休憩があって、午後1時10分には出発です。


ここから歩いて30分ほどで阪神電車「甲子園」駅ですが、もう1ヶ所寄り道が

ありました。「鳴尾球場跡地」です。第3回全国中等学校優勝野球大会は阪急の

豊中球場から阪神の鳴尾球場へ場所を移した。広い鳴尾球場を生かしてこの大会

から入場式を行ったと言う。鳴尾球場では第3回から第9回までの大会を開いた。

ここが高校野球の試合場だったそうです。


DSCN0401鳴尾球場跡地



貴重な場所を見られました。この後はただ帰るだけでした。

家に辿り着くと、午後2時30分頃でしたね。

全行程の距離は約8、?kmでした。歩数にして18000歩ほどで、今日の夜の

ウォーキングはしません。十分歩きました。(笑)


今日歩いたコースは、よく知っているし、いつも車でよく走っているけれど、又!

違った印象がもてましたね。久し振りであちらこちらと歩きながら、いろんな所を

見ながらのウオーキングは結構楽しかったですね。機会があれば又、行きたいですね。



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
いつも有り難うございます。
お帰りにポチッとして頂けたら
嬉しいです。
2011.10.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/794-d253b6a6