10月14~16日まで、私の二胡のレッスン教室となっている

大阪市立城北市民学習センターで、秋まつり 2011が催されていました。

毎年この時期にあるので、他の教室の方も発表する物を考えているようです。

そして!ここ3年間、二胡の「陳 慶楽」先生のコンサートもあります。

今年もコンサートはあり、14日午後7時~開催されました。

もちろん!!私も夫さんと一緒に見に行って来ました。

そして、最後の日には、「ふれあいステージ」と言って、この場所で

いろんな教室で学んでいる人たちの発表会があるのです。


ゴスペル・ハーモニカ・バレエ・シニアのピアノ・ウクレレ・大正琴・

オカリナ・マジック・日本舞踊・そして、そして!!!我が!二胡などが

日頃の練習の成果を披露する時です。

二胡合奏は午後の部でトップバッターとなっています。

最初リハーサルの時は、二胡全てにマイクがつく予定でしたが、舞台の

準備の関係上、マイクはどれにもつかなくなりました。

二胡は思っているよりも大きな音が出るので、そのままで大丈夫でしたが、

何だかな~~・・・・・


13:30分にいよいよ舞台に上ります。秋のメドレーとして、

「夕焼け小焼け・虫の声・七つの子・」と「ふるさと」ですが、メドレーは

そのまま合奏になりましたが、ふるさとはユニゾンで演奏し、観客の皆さんに

喜んでいただこうと言う事になりました。

3曲がそのままでの演奏で、4曲目もそうと思って聴いているとあれっ!!!

となるので、嬉しくなってきました。

先生を入れて6人の出演でしたが、私一人が下のパートを担当して、かすかに!

ハモッテいる?となるのです。弾いていて気持ちよかったですよ。


その後、4人は退場し、私と先生が残り、二重奏をしました。

「一個人」を一生懸命練習し、初めての披露でした。

二重奏も本番3日前の急なことで、先生と練習であわすのもたったの!

1回きり、それも30分ほどでした。

先生は私の好きなように、思いっきり弾けばいいからと言ってくださり、

安心できました。最初は私一人のソロ演奏でしたが、横に先生がいてくだ

さったので、少しは落ち着いて弾けました。


ここ暫くはあまり人前で弾いていなかったので、本当に!!不安でした。

でも、無事に終わりほっとしています。今は開放感でボーットしています。

さ~あ!!今度は12月3日に向けての練習が待っています。

その後は二胡交流会と二胡に関する事がいろいろと待っています。

のんびりもしていられません。



又しても!動画を作成しました。音は先日、先生が同じ場所でコンサートを

開かれた時に録音しました。会場の音響も悪く、そして何よりも!私の

icレコーダーが悪くて、良い音にはなっていませんが、入れました、

曲目は「美麗的神話」です。なお、再生時には音量に気をつけて下さいね。






にほんブログ村 主婦日記ブログへ
いつも有り難うございます。
お帰りにポチッとして頂けたら
嬉しいです。
2011.10.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/789-46e871ad