2日目のお昼頃までミラノでの散策をし、その後又、高速を
ぶっ飛ばしてフィレンツェへ入りました。途中の景色です。

車窓の景色
木がおもしろいでしょ?

この町も又!歴史を感じる街並みでした。

散策するところは、旧市街地とか言って大型の車(観光バス)
の乗り入れは禁止されていて、遠くでバスを降りてから歩いて
市街地へと入ります。

フィレンツェの路地

普通なら嫌だとか言う人はいるんですが、今回はみんな何も
言わず街並みを眺めながら、ガイドさんとの待ち合わせの場所
へと急ぎました。

街並みを案内してくれるのは、現地に住んでいる日本の人でした。
もちろん!!話す言葉は「日本語」です。助かりますね~~

待ち合わせ場所「サン・ジョヴァンニ洗礼堂」は、守護聖人、
聖ジョヴァンニを祀る八角形の洗礼堂で、11世紀の改築跡が
あるフィレンツェ最古の建築物の一つだとか。

そこからすぐ側にある、「ドゥオモ」へと出かけました。ミラノでも
そうでしたが、ここフィレンツェの「ドゥオモ」もまず!!息を呑んで
しまいました。

ドゥオモ

ジョットの鐘楼

建築が素晴らしいここも中まで入り写真
をパチリ!パチリ!撮りまくりでした。ここも入場料は無しでした。
太っ腹ですね~日本では考えられないことですね!何でもかんでも
入場料と言って払わないといけないんですからね。

ドウオモ内

天上1

天上2

ステンドグラスもまた!!素敵でした。

ステンドグラス

ファサード

ドゥオモとファサード

ここは明日もまた、夫と二人で来ますので、その時にでも詳しく。
そうそう!メリーゴーランドがこんなところに!!

メリーゴーランド


                 
1時間ほど歩いたでしょうか。川に突き当たりそこにある橋、
「ポンテ・ヴェッキオ」は素晴らしかったです。と言うよりも
変わったところでした。

ヴェッキオ橋

3つのアーチがあって、フィレンツェ最古の橋で、洪水に流された
橋を1345年に再建。橋の両脇には宝石店など商店が並び、

橋上の店1

橋上の店2

橋の中央には貴金属細工の父と呼ばれる「チェッリーニ」の像が
佇んでいました。

チェッリーニ像

その後、「ウフィッツィ美術館」(ここは残念ながら入りませんでした)
の方へと回り、

ウフィッツィ美術館

その後はお買い物店に入り、ガイドさんとは別れ2時間ほどの散策は
終わりました。

路地裏1

翌日は1日フリータイムなので、又ここへ来る事になるだろうと思い
よく覚えておかないといけません。判るかな??!と言うところです。

路地裏2

みんながお買い物をしているとき、お店の外に出るとどこかの教会から
鐘の音が聴こえて来ました。街中に鳴り響いています。良いですね。

音量がかなり!!出ますので、少し音量を落としてから再生して下さいね。

フィレンツェの教会の音

こうしてフェレンツェについて散策が終わり、一路ホテルの郊外の街
カレンツァーノへと急ぎます。翌日は先ほども書きましたが、1日フリー
タイムとなるので、私達は世界遺産の旅に出かけます。お楽しみに!!

”もしよろしかったら、この下の
  拍手マークにポチッとクリック
  してみて下さいね」


2009.02.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/77-0da910c1