旅行に来て、2日目です。
長かった昨日は、飛行機でよく寝たにも拘らず、やはり!
眠れました。時差の関係なのか?それともただ眠いだけ
なのか??

朝の集合時間が早くて午前7時45分でした。
それまでに全ての準備を済ませておかないといけないので、
大変です。同じホテルでの連泊ではなかったので、荷物を
持ち運ばないといけないので大変!!

2日目朝食
2日目の朝食

でも、気分は良好です。昨夜から小雪交じりの
ミラノ。2日目もまだ雪がチラついています。寒い所へきたん
だと思う瞬間です。お迎えの車に乗ってミラノ市内を観光です。

バス

ミラノは、395年にローマ帝国の二分化により西ローマ帝国の
本拠地として発展。キリスト教信仰の中心として多くの教会が
建てられ14世紀末になると名門が豊になり経済力で芸術家を
支援し、ルネッサンスが開花。

イタリア最大のゴシック建築である『ドゥオモ』など、現在も残る
多くの作品や建物がこの時代のものだ。(ガイドブックより抜粋)

バスを降りてからすぐに行った所が「スカラ座広場」。

スカラ座広場

そこで目についたのが、「レオナルド ダヴンチ」像と

ダビンチ像

それに向かい合っている「スカラ座」。

スカラ座

スカラ座

そこを通り抜けると、「ヴイットリオ・エマヌエレ2世アーケード」
圧巻でした。巨大な十字型のアーケードがとっても素敵でした。
この日は日曜日だったので、人通りは少なくて寂しいくらいでした。

アーケード入口2

アーケード入口アーケード

アーケード中央
アールヌーヴォー様式の優美な天上

このアーケードを通り抜けると、大きなフォンターナ広場です。

フォンターナ広場

ここには名前はわかりませんが、馬に乗った銅像があり、
その前にはライオンが座って居ました。
どなたか偉い人なんでしょうが分りませんでした。

馬に乗った銅像

そのまま左側を見ると、イタリア最大のゴシック建築の「ドゥオモ」が
現れてきました。

大聖堂横

完成するまで約500年もの月日ガを費やしたそうです。今では
ミラノの象徴として中心部に鎮座しているとか。

大聖堂正面
ドゥオモを正面から見たところです。

ツアーで一緒になった女の子達は、キャーキャー言いながら
カメラのシャッターを押していました。雪は朝よりもかなりひどく
空から舞って来ていました。でも!気にしない!気にしない

「ドゥオモ」の中に入れたので、入りましたが入口でカバンの中身を
調べられました。と言っても中を少しだけ見せただけなんですがね。

中も素晴らしかったです。ステンドグラスが綺麗だし、建物の天井が
とっても素敵!!あまりうまく写っていませんが見て下さい。

大聖堂の中

ステンド


                

ここで1時間ほど散策してから又バスに乗り込み、ショッピングへ
と出かけます。その後高速道路を飛ばして、「フィレンツェ」へと
向かいます。途中のサービスエリアで昼食です。

2日目昼食

「BAR」普通はこの読み方は「バー」と読みますが、ここでは
「バール」と読むそうです。何かと言うと商品が並んでいて、
自分のほしい物をレジで言って、まずお金を払ってからその後
レシートを持って行き、商品を貰うと言う所だそうです。
いたるところにこのような看板がありました。

サービスエリアにはこの方式と、もう一つ逆の方式のお店が
ありました。私はほしい物をお盆に載せて最後にレジでお金を
支払う所にいきました。

レストランレジ
レジで料金を支払っています

昼食が終ると又バスで一路、「フィレンツェ」へと走り午後3時頃に
着いたと思います。ここも歴史を感じるところです。
「花の聖母教会」と言う美しい名を持つフィレンツェのシンボル
「ドゥオモ」。

よく出てくるこの名前「ドゥオモ」と言うのは、【大聖堂】と言う意味
だそうで、ミラノ、ローマ、そしてここフィレンツェにもあります。
もしかしたら他にもまだあるのかもしれません。

ここでは日本人のガイドさんが付いてくれて、2時間ほど散策で
時間を過ごしました。それとかなり歩きましたが、歩くのはいつも
馴れているので、苦にはなりませんでした。

こミラノでは雪が降っていましたが、こでは雨に変わっていました。
やはり少し南に来たんだと言うのがよく判りました。

ここでの散策の事は、明日にでも又報告します。
明日もまた是非遊びに来て下さいね。

楽しいコメントもお待ちしていま~す。


 ”もしよろしかったら、この下の
  拍手マークにポチッとクリック
  してみて下さいね」



2009.02.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/76-fb05f1e3