月に2回の着物着付け教室の日でした。

いつも何度も書いていますが、月に1回の教室は、地域の

地区集会所で、あるコミニティーの教室として開催しており、

後の1回はそこの生徒さんで、月に1回ではもの足りないので、

もう1回して欲しいと言うことで、私の自宅で教室を開いているのです。


毎月第2金曜日は「地区集会所」で、そして第4金曜日は我が家の自宅で。

とこのように着付け教室が行われています。

今日の教室での学習は講義でした。着物をいくら着られても着物のTPOが

判っていなければ、恥かしいし着物の格付けや、帯の合わせ方などきちんと

知っておきたいと言う事からこのような話をすることになりました。


私もやはり!そう思うので、喜んで講義と言うことになりました。

確かにどんなに綺麗に着物を着られたとしても、着物の種類と帯の合わせ方が

間違っていれば、どちらも生地が勿体無いし、残念な事になるので、知って

おいて貰いたい事柄だったので、資料を一生懸命作って今日はその話をしました。


以前にも着物を着る時の為に用意するべき小物や、その材質・役目などを話したら

とっても喜んでいました。着るばかりではなくて、着物に対する必要な知識を

伝授するのも私の役目だと思って私も楽しみながら、お互いに勉強しています。


いつも教室のある時は、終わって生徒さんが帰ると、さすが!にグッタリですね。

でも、とっても心地よい疲れなんですよね。好きな事をしているからなんでしょうね。

今度は来月の第2金曜日にあるので、それまで少しゆっくりですね。


後は二胡とキーボードの練習ですかしらね?アッいや!お習字の練習があったっけ!!

やはり忙しいですわ。ま~あ!ボケないように手先を使って練習しましょうね~~

私が座る方向から写しました。この台は和裁用の机です。

DSCN9660机1

生徒さんが座る場所からです。

DSCN9663机2




にほんブログ村 主婦日記ブログへ
いつも有り難うございます。
お帰りにポチッとして頂けたら
嬉しいです。
2011.05.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/693-e13a0866