昨年の暮れに息子から、旅行会社のギフト券を貰っていたので、これは何処か
へ行かなければと思い、暮れに急いで行先を決め、申し込んでおきました。

その旅行が2月3,4日だったので、行って来ました。行先は山陰地方です。
折角行くのだからと朝早くに家を出て、夕方早くに旅館に着くようにと思い、
そのようにスケジュールを組みました。

3日、自宅を6時過ぎに出たので、当たり前ですが外はまだ暗く、寒いと思って
いた気温はさほど寒くはなくて、気分の良い始まりでした。

新大阪には6時45分ほどに着き、新幹線に乗る時間までまだ少し時間があるほど
でした。やっと新幹線「のぞみ95号」の出発時間7時12分になりいよいよ旅の
始まりとなりました。

岡山には午前7時56分に着き、そのまま伯備線まで行き、8時05分発の
「特急 やくも3号」に乗り込みます。

この頃には外はもうすでに!明るくなってきていて、旅行気分いっぱいですね。
北へ北へとあがっていくに連れて、景色は普通の田園地帯から、雪景色へと変わって
いきます。

途中まではとっても良いお天気だったけれど、途中からはどんよりと曇ってきて
天気が悪くなりましたが、何とか雨や雪も降らず助かりましたが、途中からは
外の景色がグット!変わってしまいました。積雪があったんです。

DSCN8422高梁駅

↑この駅からが雪でした。全て電車の中から撮っていたので、少しぶれています。

DSCN8427積雪1

DSCN8430積雪2

DSCN8432積雪3

DSCN8433積雪4


私には想像も出来ないほどの雪でしたね。テレビ等で見ることはあっても
実際に見たのは久し振りであったので、内心子供に帰っていましたよ。

「特急 やくも3号」に乗って2時間6分ほどで、米子に着き、そこから又、境線に
乗り換えて、最初の観光地である「水木しげるロード」へと向います。

境線の米子駅ホームには妖怪電車が待っていてくれて、乗り込みです。

DSCN8435妖怪電車横

電車の前。

DSCN8449電車の前

米子駅ホームから妖怪が出迎えてくれます。

DSCN8436境線ホーム

この境線にはちゃんとした駅名がありますが、観光地だからか?別名があります。
その別名がホームの看板に大きく書かれていて、本来の名前が小さくなっています。
面白いですよ。その別名も全て!妖怪の名前でした!!

妖怪駅名看板

電車の天井も妖怪だ!!!

DSCN8439天井1

DSCN8443天井2

私、若い頃からこちらの方面には、殆ど来たことがないので、楽しみでした。
もちろん!!「げげげの妖怪」ロードなんて全く初めて!!でした。

こちらの方でも、やはり雪がかなり降っていたんでしょう。雪を道端に積んでありま
したよ。出かける2日ほど前から、寒気がかなり緩んで来ていたので、雪は少しずつ
融けているようでしたけれどね。

だけど、当日は全然寒くなくて、歩いていたら熱くて、汗が流れていました。
境港駅に着いたのは、午前11時15分でした。

朝が早かったので、お腹が空いてきて、とに角昼食を済ませたかったので、お店を探して、
何とかお昼にありつけました。時間が少し早かったので、お店は空いていて、私たち
2人だったので、のんびり出来ました。

お店も静かでゆっくり出来たし、食べたかった「海鮮丼定食」を注文し、美味しく頂き
ました。お店の庭も趣があって素敵でした。

DSCN8454はまかぜ庭

海鮮丼(ハマチ・サーモン・イカ・鯛)

DSCN8457海鮮丼

天婦羅

DSCN8458天婦羅

鰤と長いもの煮物・ちりめんじゃこの煮物

DSCN8459振り・長いも・じゃこに物

味噌汁

DSCN8460汁

お膳全体です。

DSCN8456お膳



お店を出た後は観光と????でした。お楽しみに!!続きは又明日です。



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
いつも有り難うございます。
お帰りにポチッとして頂けたら
嬉しいです。
2011.02.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/617-78227caa