昨日のアップしたものは「神戸市立森林植物園」でしたが、今日は又違う所を

紹介しましょう。これで今年の紅葉を見るのはもうお終いでしょうね。

テレビで紹介されていた所、「源光庵」に行って来ました。

京都のかなり!北の方角にあって、四条大宮からでもバスで30分位かかりました。

始発からバスに乗ったので、最後まで座って行けたので、ホッでした。(^-^)

行った日が平日であったからか、もっと大勢の人でいっぱいかと思っていましたが、

やっぱり!!ここは穴場だったんでしょう。そんなに人でごった返していませんでした。

静かに紅葉を鑑賞できたので、来てよかったと思う程でしたね。

ここには本堂内に「悟りの窓」と名付けられた丸窓と、「迷いの窓」と言う名前をつけ

られた角窓が有名だとか。


悟りの窓は円型に「禅と円通」の心を表わし、円は大宇宙を表現するんだそうな。

迷いの窓は角型に「人間の生涯」を象徴し、生老病死の四苦八苦を表わしているんだそうな。

本堂に座って両方の窓から外の紅葉を眺めていると、気持ちがゆったりし、煩わしい事など

考えたくもなくなります。ず~っと!このままでいたいと思いましたね。

でも、悲しきかな?すぐに現実に戻ってしまいますね。

ゆっくり見て回った後は、すぐ近くにはもう一つ「光悦寺」と言うこれ又!素敵なお寺がある

ので、寄って来ました。こちらはとても立派な茶席があり、その茶席の回りには

「光悦垣」と言う垣根が綺麗に張り巡らされていました。

どちらの紅葉も動画にしましたので、ゆっくりご覧下さい。

これで今年の紅葉は見納めでしょう。


この後、もう1ヶ所行きたい所があったので、急ぎました。これからが大変でしたよ。

それは又今度と言う事にしましょう。

どうぞ動画をご覧下さい。秋と言うこともあって「ちいさい秋みつけた」を入れましたが

どう見ても秋はでっかい物になりました。そのアンバランスを楽しんでください。

なお、再生時には音量に気をつけて下さいね。





にほんブログ村 主婦日記ブログへ
いつも有り難うございます。
お帰りにポチッとして頂けたら
嬉しいです。
2010.12.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/572-dc4faf1b