二胡の練習室がある「大阪市立 城北市民学習センター」の””しろきた

秋まつり””の最終日である昨日、「ふれあいステージ」がありました。

学習センター内にある講堂で催されました。11:00から16:30まででした。

学習センターで練習されているいろんなグループの発表の場でもありました。

コーラス・シニアのピアノ教室・オカリナ・ハーモニカ・太極拳・マジック・

スポーツチャンバラ・尺八・ゴスペル・ウクレレ・大正琴・フラダンス・ギター・

朗読・オペラコーラス・詩吟・女声コーラス・などなどそして!!我が二胡教室が

出番でした。二胡生徒7人と先生とで8人が出ましたが、全員ステージに上るのは

全くの初めて。一人の方は今回のステージに3つもの出番がありましたが、二胡とし

ては全くの初めて。みんな緊張気味でした。

何だかとても気を使ってしまい、「楽しくやりましょう」と声かけなどをしながらの

待ち時間でした。二胡演奏曲は「太湖船(たいこせん)・童神(わらびがみ)・見上げ

てごらん夜の星を」の3曲でした。先生は私がアルフィ桜での演奏経験があるので、みん

なのリーダーをするようにとの事で、最初の前奏ソロを弾くようにとの指名で、大変困り

ましたが先生はあくまでも付き添いだけとの事なので、引き受けました。

もう!!不安で心配でしたが何とかやりきりました。終わった後で先生からお褒めの言葉を

頂きました。これは嬉しかったですね。

会場の城北市民学習センターの中では、音楽の他にも絵画や手芸、フラワーアレンジメント、

絵手紙、編物、俳句、トールペイントなどいっぱいの作品が所狭しと並んでいましたね。

それ以外にも17日だけの一日体験教室なども開催されていました。

もちろん、二胡も体験教室がありました。二胡教室はすぐに定員になり締め切っていたようです。

やはり!!人気があるんですね。

私たちが上ったステージの写真は、写して頂きましたがまだ私の手元に届いておらず、

今手元にあるだけの写真を使って、動画にして見ました。ご覧下さい。

写真が届いたら又作ってみましょうね。今回はこれで許してください。

そのかわりと言っては申し訳ないですが、先日先生があるホールで弾いていた二胡の

名曲を録音してありましたので、それを挿入曲にしました。

「江河水」です。この曲は”夫を過酷な労働で失った妻の激しく慟哭する気持ちを綴ら

れた曲”だそうで、聴いていてもとっても心打たれる曲です。伴奏無しでの演奏ですが、

聴き入ってしまいました。

演奏時間が6分40秒もありますが、途中で切るのはもったいないので最後まで流しました。

写真が足りなくて、京都嵯峨野の写真や、醒ヶ井の梅花藻の写真などを入れました。

少し時季外れですが、私自身この曲をとても気に入っているので、入れましたがまだ写真が

足りてません。1分少々は写真無しでお聴きくださいね。二胡の音色を楽しんでください。





にほんブログ村 主婦日記ブログへ
ブログ村に登録していますので、
ポチッとお願いします。
2010.10.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/540-82c79cab