先日歩いた「山手幹線全線開通記念ウオーク」が早く終ったので、

その後、JR駅1つ先の西方面まで歩き、そのまま回れ右と言うことで、帰ってきました。

本当はもっと!先まで歩くつもりでしたが、姉と家でゆっくりお喋りしたかったので、

帰りました。

その途中でとっても心和む景色に出会いました。人間て水の景色を見ると、どうしても

ホッとしてしまうんですよね。これはお母さんのお腹の中にいる時、すなわち胎児の時

に羊水の中でいたので、その時の水を思い出すからだそうですね。

だから!人は水を見るとなぜだか判らないけれど、落ち着くんだそうですよ。

判るような気がしますね。

心和む景色、帰り道1級河川の「芦屋川」から六甲山系の山並みを望む景色に出会い、

何とも言えず落ち着いた気持ちがしました。5kmを歩いてきて気持ちが落ち着くのは

やはり自然の景色なんでしょう。

当日はとっても良いお天気だったので、山並みがくっきりと綺麗に見えました。

皆さんもどうぞご覧下さい。


谷崎潤一郎の「細雪」でお馴染みの「芦屋川」です。

DSCN0868芦屋川1

よい景色ですね。段々になって流れ落ちてる水!!ほんと!!絵になってます。

DSCN0869芦屋川2


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
ブログ村に登録していますので、
ポチッとお願いします。
2010.10.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/536-ef0a0ca8