【山手幹線は、尼崎市の大阪府境から西宮、芦屋を経て神戸市長田区に至る、

全長30kmの都市計画道路です。この道路は終戦から9ヶ月後の昭和21年

5月から復興を目指し、阪神間市街地の東西主要幹線道路として都市計画決定

されました。

その後、兵庫県と4市(神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市)において順次整備を

進め、平成7年1月の阪神・淡路大震災までに約24kmが共用されましたが、

残りの約6kmは未開通で、各市境で行き止りとなっていました。

阪神・淡路大震災では、阪神高速道路神戸線の倒壊や国道43号線の交通規制

などにより国道2号線に車が集中し、大渋滞が発生した事から、避難、 救援・

救助、消火活動、その後のライフライン等の復旧活動に大きな支障が生じた。

このことから、兵庫県と4市は、人と人とのふれ合う道づくりを目指した”山手

ふれあいロード構想”を掲げ、創造的復興のシンボルロードとして早期全線開通

を目指してきました。

この度、平成22年10月24日に残っていた未開通区間である芦屋川横断工区

が完成することにより、全線開通する運びとなりました。】
(パンフレットより抜粋)




と言う見出しで、山手幹線説明がありました。工事にかかってからでも随分長く
かかっていた様に思いますね。でも、やっと!!です。

その記念ウォークに私も参加してきました。コースは3種類あって、まず!全長の
尼崎市からのコースで「全長30kmコース」(ゴールは神戸市長田区新湊川公園)、
西宮市コースの「東5kmコース」(ゴールは芦屋川隧道)、そして神戸市住吉川
東緑地「西4kmコース」(ゴールは芦屋川隋道)とありました。

私は西宮コースからの出発にしました。全長歩いても5kmなので、簡単でしたね。
ゴールの芦屋隧道に到着したのは午前11時過ぎでした。

雨が降るかと思っていましたが、とっても!良いお天気で、汗がかなりでましたよ。
タオルがびしょびしょでした。ゴールの芦屋隧道に着いたら、芦屋市長さんがみんな
を出迎えてくれていて、みんな安心していたようでした。

ここで、完歩証ももらえてニッコリでしたね。私と同行したのは私の姉だったので、
早めのお昼を芦屋川隋道で済ませて、その後JR甲南山手まで歩き、そのまま自宅へ
帰り、美味しいケーキを食べてゆっくりいろんなお喋りをして、別れました。

今日はこれだけで、15000歩以上歩いているので、夜のウオーキングは止めました。
少しばかり疲れたよう~~^^;;

出発地点です。

DSCN0844コース

ここでまず受付します。

DSCN0845受付

受付が済むとこうして待っています。

DSCN0849出発待ち

歩き出して、いよいよゴールです。芦屋市長さんのお出迎えです。

DSCN0853市長で向かえ

字がはっきり見えています。

DSCN0854隋道字

西宮から来た人たちのゴールです。

DSCN0855ゴール東

東側から見た随道内です。

DSCN0859随道内

今見ておかないと、もう見られません。車だとすぐに通り過ぎてしまい
ますからね。徒歩では通れませんから。

DSCN0860隧道標

神戸方面から来た人たちのゴールです。

DSCN0864ゴール神戸から

完歩した人達に頂ける「完歩証」です。

完歩証ss

今回のこの「山手幹線全線開通記念ウォーク」の主催者は、””山手幹線
全線開通記念ウォーク実行委員会(兵庫県、神戸市、尼崎市、西宮市、
芦屋市)””でした。



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
ブログ村に登録していますので、
ポチッとお願いします。
2010.10.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/534-c019d17d