葛飾柴又「亭釈天」を見て、木彫ギャラリーを見て、邃渓園を見た後、境内を
歩いていると、猿回しの人がサルを連れて今から始まるので見て言って下さいと
言っているので、暫くみながら遊びました。

DSCN0323あいさつ

とっても可愛いお猿さんで、見ていても微笑ましくなるほど。

DSCN0324芸1

DSCN0325芸2竹馬

大勢の前で芸をするのは、初めてなんですと言っていたっけ!でも上手に芸を
していましたね。棒高跳びなどは3度ほど飛び間違えていましたが、最後の1回は
素晴らしく上手に出来ていましたね。

失敗です。
DSCN0331失敗1

あ~あ!叉叉失敗!
DSCN0332失敗2

成功です!!!拍手喝采!
DSCN0333成功


みんなから拍手喝采でした。そうするとお猿さんも自慢そうな顔をして、鼻高々!!
可愛かったですよ。

それから行きたかった「葛飾柴又 寅さん記念館」へと急ぎました。亭釈天から歩いて
5分ほどだったでしょうか。何度も言いますが、この日はとっても暑い日であったので、
歩いていても汗がどこからでも吹き出て、それを拭うのに必死で、ハンカチなどは汗で
ビッショリ!!

DSCN0341記念館内

やっとの事で辿り着き、入場料を支払って中にはいるとホッとしましたね。
中にはいると15のコーナーに分かれていて、いろんな場面を紹介していました。

実際に撮影時に使用したセットを大船撮影所から移設した物や、寅さんの実家の
「くるまや」の模型があったりして、結構時間を潰して遊べました。

DSCN0336くるまや1

DSCN0337くるまや2

DSCN0338セット模型

DSCN0339セット模型2


ここで1時間ほど遊んでから、もう1ヶ所行きたい所があったので、出かけました。
記念館の内部とエレベーターで結ばれている柴又公園頂上へと出て行き、そこから歩いて
2~3分ほどの所にある、ある場所へと急ぎました。

江戸川の堤防から見た景色。江戸川って広いですね。
DSCN0343堤防から見た江戸川

DSCN0353堤防から見た江戸川2


”連れて逃げてよ~♪ ついておいでよ~♪”と唄われている「矢切の渡し」です。
この渡しは、伊藤左千夫の名作『野菊の墓』の一場面、二度と逢うことのない恋人達が
分かれていった哀しみの舞台としても知られているようです。

DSCN0345矢切の渡し

吹く風が気持ち良さそう!!
DSCN0347渡しに乗った人

時代劇に出てくるような乗り場ですね。
DSCN0350乗り場


渡しが通る江戸川とっても広くて、河川敷も川よりも広く私たちが行った時は日曜日と
あって野球の試合や、サッカーの試合などが賑やかに行われていました。

太陽の日差しがきつく暑かったんですが、川から吹いてくる風はとっても気持ちよく
ほっとさせてくれるものがありました。この河川敷で日陰を求めても全くなくて、
太陽がジリジリと体に差し込んでくるようでしたが、ほっとさせてくれました。

河川敷から遠くを見ていると、急に夫が「あれが東京スカイツリーじゃないかな?」と
指を指した所にはっきりと見えました。前の日に息子から東京スカイツリーが綺麗に見える
ところを聞いていたので、見に行く為江戸川堤防から降りて、JR柴又駅へと急ぎました。

この柴又駅は関東の駅百選に選ばれている駅だそうです。

DSCN0360関東の駅百選

DSCN0359柴又駅


おっと!!その前にとってもお腹が空いていたので、参道でお腹を満たしてから出かけること
にしました。日曜日とあってどのお店も混んでいて、大変でしたが何とか済ませて東京スカイ
ツリーのよく見えるところへと急ぎました。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
ブログ村に登録していますので、
ポチッとお願いします。
2010.08.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/491-acf2c46f