平成14年6月に大腸がんを手術してから、早いものでもう8年が過ぎました。
手術をしてからと言うものは、直後は毎年検査を受けていたけれど、最近は
2~3年おきに検査をしていました。

前回検査をしてから早いもので、もう3年が過ぎていたようで先生がボツボツ
又検査をしましょうと言われるので、つい前日行いました。

これが又!!とっても嫌なんですよね。前日の食事は通常の物で良いのですが、
夜寝る前には牛乳など乳製品を口にしてはいけないし、就寝前には下剤を飲まな
いといけません。

だけど、今回つい!ウッカリしていてお風呂上りに牛乳を飲んでしまいあとで気が
つき、慌ててお水を飲んで胃の中の物を薄めるなど、散々でした。

翌朝からは絶食で、何も食べられません。お水のみはOK!でした。そして!これ
からが大変なんですよね。大腸の中を空っぽにしないといけないので、1800ml
の量の下剤を飲みます。

これが飲めないんですよね~入院していた時も、最初の手術の時は飲
めたんだけど(1回目の入院で、大腸に2つ出来ていたので2度切り取りました)
2度目は飲めなくて、泣く泣く飲んでいました。

下剤を飲めなくなった時は、廊下を歩き回り薬が早く大腸にまで届くように苦労しました。
その時から嫌だったので、今回も本当に苦痛でした。だけどいつからか先生がそんなに
飲めないのであれば、果肉の入っていないジュースで粉末の薬を溶かしてから飲んでも
良いよと言ってくれたので、それから少しは楽になりましたが、やはりね~・・・・・

検査は内視鏡で見るので、(入院の時も手術は内視鏡でしました)そんなに苦痛ではない
んだけど、やはり曲がりくねった大腸なので、時々痛くなり顔がゆがみます。

そんな事をよく知ってくれているので、先生は麻酔を他の人よりも多めに打ってくれるので、
助かります。が!前回は少し多めに打ったので、帰りがふらふらになり、今回は少し少なめ
にしてくれました。

なので!今回は少し痛かったけれど、我慢、我慢!!でした。30分ほどで終りましたが、
やはり今回もまた、7ミリほどの物ができていたようなので、切り取ってくれました。
ふ~っ!!ヤレヤレでした。一度出来ると次々と出来るらしいですね。(困った物ですね)

朝から何も食べていなかったので、午後2時頃におうどんを作って食べてからぐっすりと
眠ってしまいました。まだお腹がチクチク痛みましたが、下剤を飲むよりはましだったので、
辛抱でした。

後は又、2年ほどしたら検査でしょうね。少し休めるので、気持ち的にはホッ!!です。
思い起こせばもう8年が過ぎていました。

何でも早期発見が大事ですから、皆さんも少しでも気になることがあればすぐに見て頂き
ましょうね。私も早期発見だったので、手術と言っても内視鏡で出来ました。入院や手術と
言うのは嫌ですからね。

これで2年はゆっくりするわよ~~~ふ~っ!!


1800mlの下剤です。1~2時間かけて飲みます。
DSCN9754表


どうしても飲めなかった飲み残しの下剤です。
DSCN9757裏のみ残し


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
ブログ村に登録していますので、
ポチッとお願いします。
2010.05.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/431-44496d1b