先日の金曜日が夫の誕生日でした。今年からは同じ日の誕生日に息子の
彼女が一人加わりました。夫と全く同じ日の誕生日なんです。不思議!
でした。

昨年はまだ会っていなかったので、判らなかったんですが、今年は
判っていて久し振りで、赤飯(おこわ)を作りました。

赤飯は案外良く作ります。夫のお誕生日にも時々作っていましたし、
定年退職の日にも帰ってきたとき、尾頭付きの鯛を焼いて、赤飯で
長い間のお勤めを労いました。

今年の誕生日は2人なので、いつもよりも沢山作り息子に持って行かせ
ました。息子の彼女はあまり好き嫌いが無いので、私としては助かります。

前日から小豆を炊いて、もち米を洗い、小豆の茹で汁でもち米を一晩
漬けておいて、翌日蒸し器で蒸すのです。

前日の過程を写真に撮るのを忘れていましたが、当日蒸している所を
写してありますので、アップしましょう。

もち米を茹で汁に一晩漬けた米を蒸し器に入れて、蒸しています。

DSCN0440蒸している所

もち米が半分位茹で上がったときに、取っておいた茹で汁にお砂糖を
少し混ぜた茹で汁を蒸し器の中の赤飯にふりかける。こうする事に
よって赤飯の艶を出し、色をまとめます。

DSCN0448茹で汁をまぶす

やっと!蒸しあがりました。もって帰らす赤飯です。

DSCN0450出来あがり

出来上がりを少しアップしましょうね。美味しそうでしょ?口を近づけないでね。

DSCN0452出来上がり2


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
ブログ村に登録していますので、
ポチッとお願いします。
2010.04.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/401-1645de23