青春切符で先日、名古屋方面へ行ってきた所ですが、今回は夫と2人で
一泊での青春?旅行でした。この切符は1枚で5回出掛けられるように
なっていて、一人で2枚使うので、4枚あれば充分だったんです。
あと1枚残るので、私が一人で名古屋方面に行ってきたと言うわけです。

今回は広島・岩国方面へ出かけてきました。実は!私まだ一度も広島・
岩国方面へは行ったことがないので、切符の安いときに出かけようと言う
事になったんですよ。

だからやはり家を出るのは、朝早かったですよ。何しろ!普通電車しか
乗れないんですからね。時は金なりと言うけれど、私は少しばかり違った
んですよね。(笑)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


ある日の朝、午前6時14分発の電車にのり、姫路着7時28分、姫路発
7時32分、岡山着9時08分、岡山発9時13分、福山着10時11分着
で最初の目的地「福山」に到着しました。乗り継ぎ乗り継ぎの連続です。
私はこのようなことが好きですね。(^-^)

DSCN0031福山駅

福山からはバスで30分もかかって、鞆の浦まで行きます。

DSCN0068鞆の浦看板

このバス代は支払います。やっと鞆港まで行き、ここからは船に乗って仙酔島
まで渡ります。船に乗ったのは5分位でしょうか。小さな船には結構何人かの
人が乗っていましたね。

DSCN0033仙酔島1

DSCN0037仙酔島看板

DSCN0039仙酔島2

次に出る船の時間を見ておいて、島を観光です。小さな島なのですぐに見終
わってしまいそうな所です。船には11時35分出港で鞆の浦まで戻りました。


とっても穏やかな波でした。

DSCN0040仙酔島3

DSCN0043仙酔島4

DSCN0051仙酔島5

帰りの船ですが、レトロな感じの船でしょ?

DSCN0057乗る船

ここはポニョのモデル地でもあります。

DSCN0067ポニョモデル地

中にはこんな素敵なお家も。

DSCN0062素敵な家も

海辺には青いテントに下で漁師さんが何かしています。

DSCN0070海辺の店

その後11時55分発のバスでJR福山まで帰り、短い時間の間にパンを買って
昼食とし、福山発12時55分の電車で一路、糸崎まで行きその後岩国まで電車
を乗り換えて行きます。

岩国には15時34分に到着しました。

DSCN0071岩国駅

そのまま宿泊する「グリーンリッチホテル岩国」へ直行し、荷物を部屋において
から又出かけます。

DSCN0128ホテル

DSCN0129ホテル入口

ホテルは駅から徒歩で3分くらいの所にあり、立地的には申し分ありませんでしたね。
部屋も綺麗であったし、それに何よりも良かったのは、ホテルでありながら1階に
大きなお風呂があって、とても助かりました。

ホテルと言うのはお風呂とトイレが一緒になった、ユニットバストイレが主流ですが、
もちろん!部屋にはそれもあるんですが、別に大きなお風呂もあったので、感激でした。
こんな事で喜ぶなんて変ですね。でも嬉しかったんですよ。

さて本題に戻って、荷物を置いてから今度は駅前から又バスに乗って錦帯橋まで行きます。
そのバスに乗ると又何とも言えずレトロな感じのバスで、とっても気にいりました。

このバスも何とも言えず懐かしい雰囲気がありましたよ。

DSCN0077バス全景

バスの中です。

DSCN0074バスの中

20分ほどで 錦帯橋 に付きました。ここへは本当に初めて来たので、嬉しかったですね~
写真で見る橋と全く一緒でした。「うわ~っ!!橋だ~」と言ってしまいました。来た
かった所だったので、気分がハイになっていましたよ。

DSCN0092橋入口

DSCN0095橋の上

遠くに岩国城が見えています。

DSCN0094岩国城

この橋を渡るのに入橋料と言うのが必要で、一人300円でした。岩国城へ登る為の
ロープウエーと岩国城へ入るための入城料と、そして橋の入橋料のセットで、930円も
ありました。が、私たちが行った時にはもうお城には入る時間が終っていたので見ること
が出来ませんでした。残念!!!^^;;

仕方が無いので、この橋やその周りを散策して帰りました。でも、この近くの公園などは
とっても!広くて、ゆっくり出来て楽しかったですね。

近くの公園の事は次回に書くことにしましょう。今回はこれでお開きです。
最後に錦帯橋をとくと!ご覧下さいね。

錦帯橋7枚


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
ブログ村に登録していますので、
ポチッとお願いします。
2010.04.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/394-7fe7f932