関西では春の訪れとして、奈良のお水取りがあって、尼崎から西方面では
「いかなご くぎ煮」を作るときが春の訪れと言われています。

この時季になると道を歩いていたら、必ずといって良いほどどこの家からも
くぎ煮を作っている匂いがしてきます。土生姜とお醤油それに砂糖を絡めた
佃煮の匂いが、とってもいいんですよ。

私も毎年この時季になると作ります。一杯作っておいて冷凍室に保存して
おくと、いつまでも食べられます。以前の大きな地震、阪神淡路大震災のと
きも、これがあったのでとても助かりました。

温かい白いご飯に乗せると、いくらでもご飯が進みます。東京にいる息子な
どは、ビールのおつまみにもなると喜んでくれます。早速送ってらやなければ。

出来上がりのくぎ煮です。熱いので冷ましています。

いかなごくぎ煮1

ここに入れて、はいっ!出来上がりです。

いかなごくぎ煮2


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
ブログ村に登録していますので、
ポチッとお願いします。
2010.03.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/379-444a23a9