先日の活動報告にも書きましたが、演奏のときとか二胡レッスン時などに
が降っていると、とっても!困ってしまいます。なぜ??!個人的にも
雨はあまり好きではありませんが、雨が降ると二胡にとっては困るんですよね。

なぜ困るのか?ご存知でしょうが、二胡の胴にはニシキヘビの皮が張られています。
雨が降るとその皮が雨で湿ってしまうと、二胡の音に微妙に拘ってきます。
音が変わってしまうんですよね。

だから雨が降ると、とっても神経を使います。先日の活動の時もかなり!の雨で
仕方なく二胡のケースに防水カバーを着けて出かけました。こうすると少しでも
雨から二胡を守れるかしら?と思うんですよね。

気持ちだけでも守れていれば、それでいいんです。この日は行きも帰りもしっかりと
カバーを着けての往復でした。二胡のケースとか防水カバーとかご存じない方は不思
議でしょうね。

ではここで紹介しましょうね。


二胡ハードケースです。

二胡外装

ケースを開いて二胡が見えています。

ケース中味

ハードケースの上から防水カバーをつけたところです。

防水カバー


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
ブログ村に登録していますので、
ポチッとお願いします。
2010.03.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/375-0a524df9