先日新聞で、コンタクトレンズを使用していると、「アカントアメーバ
角膜炎」と言う感染症になる人が増えていると言う記事が出ていました。

どのような症状かと言うと、アカントアメーバはゾウリムシの仲間で、
淡水に生息する原生動物。角膜表面の傷から中に入り込んで増殖し、角
膜炎を発祥するんだそうです。

感染症が増えると中には失明する例もあるとか。以前は日本ではあまり
見られなかった病気だそうですが、手入れ方法が簡便化し患者の増加に
繋がったようです。

こんな記事を読むと怖くなってきます。私も2週間使い捨てのコンタクト
レンズを使っているんですよ。そういえば最近のコンタクトレンズの手入
れ方法は、とっても簡単になっているんですよね。

かなり!前だとソフトコンタクトは、1週間に一度は必ず!!煮沸消毒を
しないといけないし、毎日消毒液でこすり洗いをして、保存液に入れてお
いたものですが、最近のお手入れは消毒液につけておいて、後は保存液に
つけるだけで、翌日は目に装着ですからね。

とっても簡単になっているんですよね。簡単になった分だけ危険なんだそう
ですね。2週間使い捨てレンズを、洗浄、すすぎ、消毒、保存が1本で出
来る液が気になるんだそうです。

感染予防のためのお手入れのポイントは、

①着脱時は手や指を良く洗う
②すすぎ液で表面をこすり洗いし、よく流す(ソフトの場合、すすぎに水道
 水は使わない)
③保存ケースは洗って乾かした物に新しい液を入れて使う。ケースは時々
 交換する。

などだそうです。私はそのようにしているんだけどな~~^^;;

1日の使い捨てレンズの有効だと言っているが、こちらはかなり!割高に
なるので嫌だしね。とに角、気をつけなければ。

コンタクトレンズに慣れてしまうと、今更眼鏡はしたくないし、もっと年齢を
重ねてきたら仕方がないけれど、今はまだコンタクトで居たいしね。難しいな。

新聞の最後に、湖のような事が書かれていました。

【なってしまうと治りにくいだけに、何より予防が大事。慣れると手入れを
 怠りがちになるが、コンタクトは医療機器だという事を忘れず、使い方には
 充分気をつけてください。】

と書かれていました。充分!!気をつけて目に負担が掛からないようにしなけ
れば。肝に銘じておきましょう。これからも目を大事にして働いてもらわない
といけないからね。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
ブログ村に登録していますので、
ポチッとお願いします。
2010.02.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/357-5df0f253