先日の暖かい日に、山へ行こうと言う事になり、出かけてきました。
山に出かけるのはいつ以来でしょうか。1年ぶりのような気がしますね。

昨年の10月に由布岳に登ったきりのような気がします。おっと!!
違いました。こちらで歩いていました。すぐ忘れてしまうんですね。

前に書いていたブログには、いろんな山歩きの事を書いていましたが、
こちらではあまり書き込んでいませんでしたものね。もうかなり!歩くのも
疲れが来るようになりました。

でも、今回はなんとか歩いてきました。駅前からバスに乗って、東おた
ふく山登山口で下車しそこから歩きです。少し歩くともう息切れです。
情けない!そう思ってもそれが本当の自分だから仕方が無い!

ドビ割り標識

そのまま歩き続けます。土樋割(どびわり)を過ぎて少し歩いた所で休憩です。

一軒茶や標識

丁度これから一番疲れる登り口にある七曲りの川のところ。下の画像は七曲の
入口です。

七曲入口

途中にはこんな素敵な景色が見られました。

途中の景色

それが過ぎると、これからが大変!!急な坂道、

七曲急な道

急な階段、

七曲階段

曲がりくねった急な道、それが延々と続きます。これが過ぎると、
六甲山の頂上にある「一軒茶屋」になります。それを目指して
頑張って歩きます。

バスを降りて歩き始めたのが、9時15分辺り。一軒茶屋に着いたのが、
11時30分ほど?でした。そのまま有馬方面まで又歩きです。

一軒茶屋

一軒茶屋からは「魚屋道(とっとやみち)」を歩きます。この道の名前が
少し変わっていますが、その昔、神戸の方から有馬温泉まで魚を運ぶ
為に走って運んでいった道と言うことで、この名前が付いたようです。

魚屋道

この道の途中で、雨上がりだったので笹がとても綺麗な色合いで
私を和ませてくれました。

道端の笹

まだまだ魚屋道を歩きます。

魚屋道

太陽と緑の道

途中には、先日の台風で折れた木の枝などが道を塞いでいて危ない!!

台風で折れた枝

六甲最古のトンネル跡などもあり、結構愉しみます。

六甲最古のトンネル

この道にトンネルがあったようですね~

最古のトンネル

更に!歩くと降りる途中に東屋があるので、そこで昼食を取ることにしました。

昼食場所

昼食も簡単に済ませて、そこそこに席を立ち又歩きます。
魚魚道は殆どが下りの道なので、楽に歩けます。

有馬温泉までの標識

だけどやはり急な下り道です。有馬温泉から神戸へ帰るのにここを登って
行くのは大変だろうなとそればかりを思いました。並大抵ではなかったと
思いますね。昔の人には脱帽です。

やっと!下りられました。この道から出てきましたよ~!

降りた道

有馬に到着はたぶん??!1時30分位だったと思います。そこから歩いて
15分ほどの距離に「太閤の湯」と言う入浴場所があるので、優待券を貰って
いてそこで汗を流してちょっと!休憩してから帰りました。
ちょっと!休憩??はい皆さんの想像通り、一杯飲んで帰りました。

太閤の湯

家に帰ると爽快気分だと夫さんはのたまっていましたが、私は久し振りだったので
ほとほと疲れました。でも、楽しかったことは事実でしたね~~

もうすぐ又、京都方面の山歩きに出かけるので、丁度良いウオーミングアップに
なりました。次も頑張るよ~~~


”もしよろしかったら、この下の
  拍手マークにポチッとクリック
  してみて下さいね"



2009.10.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/259-319f85fc