2009年10月12日(月)~18日(日)まで、大阪長堀ギャラリーで
シルクスクリーン版画展がありました。わが夫も出品しているので
見に行って来ました。

会場と看板

シルック看板

版画展はもう終了していますが、なかなかこちらに出す機会がなくて
今頃になってしまいました。最近私目は少々、お疲れ気味なんですよね。

さて、シルクスクリーン版画ですが、「シルクスクリーン」とは何ぞや!
私もよく判りませんので、こちらの中で、左端にある” SILK PRINT ”を
クリックしてもらうと、丁寧に説明してくれています。ご覧になって
ご理解くださいね。

会期中は会場に「体験コーナー」なども作られていて、楽しそうでした。

体験コーナー

私は絵が描けないので、ダメでしょうと言いますと、絵が描けなくても
大丈夫ですよと言ってくれて、会場に展示されている人の作品を見て
「このように抽象画でも充分出来ますよ」と話してくれました。

会場内

12人の人が集まって、翌年のカレンダーを作り、世界に二つと無い
カレンダーなども展示されていました。

来年度カレンダー各自

カレンダーサンプル

この版画展は毎年この時季に開催していますので、もし興味のある方は
来年は是非!!足を運んで見ては如何でしょう。最後に見に行って私の
好きな作品を紹介します。

好きな作品

そして、私の好きな?作品ではありませんが、もう1枚ご覧下さい。

一男作品
タイトル「影絵六華図」



”もしよろしかったら、この下の
  拍手マークにポチッとクリック
  してみて下さいね"

2009.10.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/254-0ba49f71