10月3日4日と神戸元町の南京街では、「中秋節」が行われていました。
中秋節とは、

【旧暦8月15日の「十五夜」に月を愛で秋の収穫を祝って
地の神様を祭る節句で、今年は9月14日。
中国では昔から、家族そろって円形に食卓を囲み、欠けのない満月の
ように丸い食器で食事をし、家族団らんを楽しむという。
同時期に中国の伝統菓子である「月餅(げっぺい)」を親しい人へ贈る
習慣があります。】

「月餅(げっぺい)」は、裏ごしした蓮の実、錬りゴマ、卵黄をその他の
材料とが混ざって出来ているお菓子だそうです。

見に行って来ました。私が行った時、いろんな催し物があるんですが、
その時は丁度!南京街の真ん中にある広場で、神戸中華同文学校の
中学生生徒さん達が踊る獅子舞が始まろうとしていました。

急いでビデオに撮って来ました。若い子達が一生懸命踊っている姿は
とってもいいですね。気持ちがいいです。

ご覧下さい。2本に分かれて撮ってしまいましたので、そのままアップ
します。




途中、獅子が人の頭を撫でに来ますが、獅子に頭を撫でられると
幸が来ると言われているようです。私もビデオを撮影中に頭を撫で
られましたが、その時はカメラが急回転してしまいました。

動画を見てもらえると、すぐにわかると思いますので、その時は幸がくる
んだなと思って下さいね。(笑)






”もしよろしかったら、この下の
  拍手マークにポチッとクリック
  してみて下さいね"

2009.10.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/242-2d65d537