FC2ブログ
試写会のチケットがあるので、行きませんかとのお誘いを受けて
先日行って来ました。

「引き出しの中のラブレター」と言う映画でした。

主人公はラジオのパーソナリティ。4年前仕事の事で喧嘩し、
 絶縁していた父親は仲直りもしないまま2ヶ月前に他界。
 そんな彼女の元に、父が生前自分宛てに書いていた
 手紙が届く。

 しかし、開く事も出来ず、引き出しの中にしまってしまう。
 そんな折、北海道の高校生から番組に一通の手紙が届く。
 ”笑わない祖父を笑わせたい”と。
 思わず父と自分の関係を重ね合わせる主人公だった。

 そしてある日、主人公は「引き出しの中のラブレター」と言う
 番組の企画を立てる。誰もが心の奥にしまった”思い”を、
 ラジオを通じて届けたい。

 妻子と離れて暮らすタクシードライバー、シングルマザーを
 決意した妊婦、恋愛に悩む青年、沢山のリスナーのために。
 手紙にしたためられたリスナーの想いは、大切な人のもとへ
 届くのだろうか・・・・・。



いろんな人たちが出てきて、いろんな話しがあってそれがどう
結び付くのだろうかと、最初は心配しながら見ていましたが、
どんどん引き込まれていってました。

時々笑いもありで、退屈はしませんでした。

主人公には、常盤貴子。北海道の高校生には、林遣都。
タクシードライバーには、岩尾望(フットボールアワー)。
シングルマザーを決意した妊婦には、中島知子。おじいちゃんには、
仲代達矢と言う芸達者な人たちが脇を固めていて、見応えが
ありました。

10月10日(土)全国一斉に公開されるそうです。
一足お先に見てしまいました。どうもすみませんでした。m(__)m

試写会パンフ



”もしよろしかったら、この下の
  拍手マークにポチッとクリック
  してみて下さいね"
2009.10.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/240-4c6efa46