上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
手のリハビリは1週間に2回行っていますが、
行くと行かないとではやはり随分違うんです
ね。行った後は手も思うように動いてくれるし、
楽になりますね。

先週の木曜日に行ってきた後、夕ご飯の
時に一度お箸を持ってみようかしら?と思
い、そっと右手の指にお箸を挟みご飯を取
ってみると、なんと、なっ!なんと!!ご飯
がすくえましたよ。

「ご飯がすくえたよ!」と大きな声で叫んで
いました。うれしかったですね~
今迄出来ていたのが、ここ約4ヶ月程全く
持てていなかったんですからね。

お箸を持てるのがこんなにうれしく思った
のは初めてですよ。やった~!!って感
じでした。

今迄は、スプーンとフォークで食べていたし、
どこかのお店に行ったら、「すみませんが
スプーンとフォークを貸してください」とお願
いして食べていたんですよ。

それが!もうお願いしなくても、お箸で食べ
られるようになったんですよ。もううれしくて
うれしくて、ばんざ~い!って叫びましたよ。

お箸が持てるってこんなに素晴らしいこと
なんだって、初めて気が付きました。
手が使えなくなったお陰でこのようなことに
も喜びを感じ、嬉しいと思えるようになった
ことは、よいことなんですよね。

何もなっていなかったら、こんなことは感じ
なくて終わっていたことでしょうからね。
そう思うと、長い間不自由な思いもしたけ
れど、無駄ではなかったんだと思えるよう
になりました。

あと又、親指の所に入っている金の筋を
抜くのに手術をしなければなりません。
また手を切るんですよ。(汗;)

今月中にはするでしょうね。もうこうなった
らまな板の上の鯉ですね。なんとでもして
くれですよ。

だけど、お箸が持てたと言う事は私にとっ
て一大事でしたね。素直にうれしいです。

1465293501705ss.jpg



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
いつも有り難うございます。
お帰りにポチッとして頂けたら
嬉しいです。
2016.06.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/1463-cc908538

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。