先日、何年かぶりで映画を見てきました。
本当に!久しぶりですね。
前に見た映画のタイトルさえも思い出せ
ません。

今回見た映画は、「64(ロクヨン)」
どうしてこの映画を見たのかと言うと、
実は手の入院の時に、時間が有り余る
だろうと言う事で、単行本を持ち込んで
いたんですよ。

その時何を読もうかと思いながら、本屋
さんで物色していたら、この本と出会い
ました。面白いタイトルだと思ったのが
手に取るきっかけでした。

「64」とは何を意味するのかと思ったら
途中で分かり、病院で時間があると読
んでいましたね。

ベッドから車椅子に乗り込むのも大変
でしたが、本を読みたいので、必死でした。

部屋で読むのは少し暗かったので、デイ
ルームまで行くととても明るくて、8階に
病室があったので、外の見晴らしも良くて、
気持ちがいいから、いつもこちらに来て読
んでいました。

だから、映画が上映されたら必ず!見に
行こうと思っていたので、時間を割いて、
行ってきました。

なぜ「64」なのか?昭和64年、この年が
昭和天皇の崩御された年で、すぐに「平
成」の時代に変わり、バタバタした時代の
背景がある中、誘拐事件が起こり警察は
極秘に捜査をするが、身代金を犯人に持
っていかれ、しかも犯人逮捕に至らずで、
警察内での呼び名が昭和64年と言う事で、
「64」になったと言う事でした。

それを途中で知ってからは、本を読むのが
面白くなってきて、時間があると本と携帯
を片手に持ってデイルームかエレベーター
ホールの脇にある休憩所に行き、せっせと
読んでいましたね。

だから映画を見ていても、楽しかったり、入
院の事を思い出したりして、遠いことの様に
感じていました。

この映画は、6月11日に後編が上映され
るので、又行こうかと思っています。
楽しみだぁ~~

1463390902268ss.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
いつも有り難うございます。
お帰りにポチッとして頂けたら
嬉しいです。
2016.05.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/1459-43e094f1