おはようございます。

やっとこのページとも向き合えるように
なりました。

まだ!手のほうは不自由ですが、何と
か?夫さんに助けてもらいながら、日々
を過ごしています。

傾聴のほうも少しずつではありますが
顔を出して新年度からの仕事に向けて
準備をしていっています。

3月14日に入院し、15日午前8時
50分から手術と言うことでしたが、
少しだけ遅れての手術室入室でした。

手術が終わり部屋に戻ってきたのが、
午後2時頃だったようです。私は麻酔
が効いていてもうろうとしていて、でも
夫さんに写真を撮ってと言っていたのを
覚えています。

右手の薬指の筋を中指と繋ぎ、手首の
三日月型の骨が骨折しているので、そ
れを繋ぐのに、腰の骨を削って繋ぎにし
ているので、手と腰の2ヶ所を開いてい
るので、かなり!痛いんですよ。

手のほうは麻酔が切れてもそれほど、
痛まなくて助かりましたが、腰のほうが
やはり大変でしたね。

手術の翌朝、看護師さんが一度起き
てみますか?と言われ起き上がろうと
したけれど、なかなか起き上がれず、
看護師さんの手を借りてやっと起き
上がれたほどでした。

でも、歩くこともできず、座ることもで
きずで、とうとう横になってしまいま
した。どうして座ることも出来なかっ
たのか?

腰の骨を取ったときに開いた傷の
所に血抜きの管があった為、それが
ひびいて痛く、横になってしまった
のです。

2日目のお昼には、尿を取っていた
管も抜かれて、ほっとしましたが、
それからが又!大変でした。

もう!疲れたので今回はこれで置
いておきます。又、調子のよい時に
アップしますね。では、では~


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
いつも有り難うございます。
お帰りにポチッとして頂けたら
嬉しいです。

2016.04.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/1451-dbd342c5