もう2月も半ば。早いような遅いようなそんな
気がしますね。だけど、今年は何だかいつも
の年ではないような気がしています。

昨年は夏に息子が足を手術するために、東
京まで行き、看病して帰ってきて、暫らくする
と、今度は私の目の状態が悪くなり、年末に
かけての目の手術となってしまいました。

年が明けて、目の状態も落ち着き、やれやれ
と思っていた所!!悲しきことが持ち上がって
しまいました。×2
あ~~あっ!!

2月15日の夕食の時、右手に持っていた箸が
ポトリと落ちてしまい、なんだろうと思い見たら
右手の薬指がだらんとしていて、力が入ってい
ませんでした。

あれっ!と思いながら、左手を添えてあげると
他の指と同じように並びましたが、添えた手を
離すと、またしてもポトリと落ちてしまい、これは
尋常ではないなと初めて驚きました。

翌日、急いで整形外科に行き、診察をしてもら
うと、先生はレントゲン写真も撮らずに「筋が切
れてますね。これは手術をしないと治りません。
大きなところを紹介するので、そちらに行ってく
ださい」と言われ、関西労災病院を紹介してもら
い、行ってきました。

1455965018501 (2)

そして出た診断が、なんと!キーンベック病(月
状骨軟化症)
でした。

初めて聞く病名でしたが、整形外科の「手」専門
の所ではあるようですね。どのような病気かと言
うと、リンク先を見て頂いたらお分かりのように、
手の使い過ぎ?のようですね。

ドキッとされた方も多いのではないでしょうか?
そう言えば、私若い頃キーパンチャーをしていた
ので、腱鞘炎をずっと持っていたし、和裁もずっ
とやっていて、自分の着物をよく縫っていたし、
挙句の果ては「二胡」「キーボード」「編み物」
など等と本当に!手を酷使していたなと反省し
ます。

1455965037367 (2)

そのツケが回ったのか?いまさら言っても仕方
がないので、諦めましょう。
3月になると手術が入ってきます。今は、MRI・
とCTの詳細の検査がありそれが終わると、方
向が決まると思います。

それまでは不安ですが、検査がなかなか予約
が取れなくて、29日がやっとでした。
その後、3月3日の診察で手術日などが決まる
のではないかと思います。

それまでは、右手を使わないようにして、待つし
かありませんね。でも、利き手なのですぐに使っ
てしまいますよ。(笑)

3月5日に奈良で二胡の発表会がありましたが、
それも諦めなければなりません。予定が随分変
わってしまいました。え~~んっ!ですよ。

暫らくはブログもお休みしなければなりません。
アップ出来る時はしようかな?と思いますが、
どうなることやら??!



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
いつも有り難うございます。
お帰りにポチッとして頂けたら
嬉しいです。
 

2016.02.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/1448-7bd71bfb