前回は、江ノ電に乗って、鶴岡八幡宮まで行
き、美味しい「シラス定食」を頂きました。

と言うところまででしたね~~
では、これからの事をアップしていきましょう。
まず!こちらはJR「鎌倉駅」です。
鎌倉とはお別れです。

DSCN6287JR.jpg

そして、こちらは江ノ電「鎌倉」駅構内です。

DSCN6290江ノ電駅構内

またしても江ノ電に乗って、今度は「長谷」と言
う駅で降ります。ここからが少し又、歩かなけれ
ばなりません。目的は、「高徳院」です。

暑かったけれど、観光客のみんなはよく歩き
ますね~私もそうなんですけれどね。

徒歩10分くらいだったでしょうか?
入場料を支払って中に入りましたよ。
ドキドキでした。一度見てみたかったので、
なんだか初恋の人に会うようなそんな感じで
したね。

DSCN6294高徳院入口


お天気がとってもよくって!大仏様がしっか
りと!はっきりとみられましたね。
大きかったですよ~!!

DSCN6297大仏様1

DSCN6301大仏様2

空がとっても青くて、きれいでしょ?

DSCN6305大仏様3

後ろはどんな感じなのかな?と後ろも見まし
たが、後ろは普通でした。

DSCN6309大仏さん後姿

「高徳院」はこの大仏様だけだったので、
そう長くはいませんでした。そして、次の
目的地「江の島」まで行きます。

DSCN6330江ノ電江ノ島駅

ここもやはり、人気の観光地なんでしょうね。
かなりの人が電車を降りてました。
そのまま人の流れに沿って歩いて行くのが
一番の方法だったので、身を任せて歩いて
いました。

でも、ここでとっても嫌な気分になったことが
ありました。年の頃なら20~3歳位の女性
だったと思います。大きな声で辺り構わず、
聞いていてもこちらが恥ずかしくなるような
内容の話しをしているのです。

思わず!顔を見てしまいました。
旅の恥はかき捨てと言いますが、それでも
していいこと、言って悪いことくらいはもう
大人なんだからわかるはずだと思うんです
よね。

開放的な気分になるのは分かるけれど、
やはりね~~~!!??

江の島の海岸に出たので、もうそんなことを
忘れて楽しみました。歩くととっても長い距離
を歩かなければいけないので、朝から歩きっ
ぱなしだったので、かなり!疲れていたので、
乗合船に乗ることにしました。

DSCN6329船着き場

DSCN6310江の島

帰ってきてから気が付いたけれど、江の島の
中にもいろんなお店があったんですね~
でも、私達はかなり!疲れていたので、観光
の目玉の所だけ見て帰ってきたようです。

でも、いいわ。また出かける理由が出来た
から。

ここには洞窟があって、最初は見ないつもり
だったけれど、やはり来たからには、見てお
きましょうと言って、入場料を出してみました
が、これがとってもよかったんですよ。

DSCN6321岩屋の中1

外はとっても暑かったけれど、中に入るととっ
ても涼しくて、綺麗なショーを見ているようでし
た。

DSCN6327岩屋2

洞窟の水のしずくを気にしながら、真っ暗な中
をそろそろと歩き、10分ほどで見て回れました
が、その間汗がピタッと止まっていました。

DSCN6328岩屋3

この頃にはもう帰る時間になっていたので、又
来るときに乗った乗合船の所まで行き、船で
戻りました。

でも、ここからでもまたしても江の電に乗り、
藤沢まで行き、そこから池袋まで帰るので、
ざっと!1時間半はかかったでしょう。

帰りはこんな感じの電車に乗りました。

DSCN6335江ノ電藤沢駅

とても疲れた1日だったけれど、行きたかっ
た所へ出かけられて、満足でした!!
だけど、まだ行けていない所もあるので、
今度はここで1泊して見てみたいなと思い
ましたね。

夢はいくらでも膨らんできます。また楽しみ
が増えました。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
いつも有り難うございます。
お帰りにポチッとして頂けたら
嬉しいです。

2014.09.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/1342-7d7fff04