毎週月曜日は、特別養護老人ホームへある
老人を散歩に連れ出したり、外の空気を感じ
させたりする仕事に行く日です。

いつもどおりに、散歩を終わって部屋に帰って
からベッドに寝かせてもらうため、ヘルパーさん
に頼むと直ぐに部屋まで来て、ベッドに寝かせて
くれました。

その時、ヘルパーさんが「いつも土曜日にブザー
を押して、歌の所へ連れて行って欲しいと言うん
ですよ」と話してくれました。

土曜日の歌といえば私がいつも行っているボラン
ティアの事なんですよね。私が歌っているので、
来たくなったのか?どうかはわかりませんが、驚き
でした。彼はあまり歌が好きではなかったはずなん
ですよね。

それが、土曜日に歌の所へ連れて行って欲しいと
言うのは本当に!驚きでした。そして!もう一つ驚
き?なのは、いつも私に対してあまり好意的ではな
かったそのヘルパーさんが、私に対していつもとは
違う感じで、接してくれているのが何となく分かり
ました。

今日はたった!これだけでしたが、何となく嬉しい
日でした。いつもと同じような日でしたが、いつもと
違う嬉しさがありました。

人間て不思議なものですね。いつもとホンの少し!
違うだけで気持ちが違ったり、嬉しくなったり、ホット
した気持ちになったりと変わるんですね。

この仕事をするようになってから、1年と3ヶ月に
なりますが今日は嬉しかったですね。こんなことは
初めてですから。なんとなく心がウキウキしています。
  



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
いつも有り難うございます。
お帰りにポチッとして頂けたら
嬉しいです。
2013.10.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/1239-d5698aa2