先週の土曜日(9/14)、お嫁ちゃんの
お母さんがお友達と一緒に合同の「キ
ルト展」をされたので、お嫁ちゃん
とも君と一緒に見に行ってきました。

奈良県の王寺と言う所で開催されて
いました。私はあまりキルトという
ものをしたことがなかったので、と
ても興味がありました。

で!!会場に着いて、見せて頂きま
したが、とっても!素敵な、しかも
立派な作品が展示されていて、驚く
ばかりでした。

ため息が出るばかりで、大作がずら
っと並んでいました。私はすぐに思
うんですが、布を1枚ずつカットして、
それを繋いでいき、1枚の図案のも
のを仕上げていく、これは大変な手
仕事だと思うと、もう気が遠くなって
しまい、できないな?と諦めてしま
うんですよ。

針と糸をも持つことは決して!嫌い
ではないんですよ。着物を縫うんで
すからね?(自己弁護??!)
でも、その過程が大変だ!と思って
しまうとダメですね。困った人でしょう??

大勢の方が会場には来られていて、
賑やかな作品展でした。着いた時は、
とも君眠っていましたが、途中に
起きて、キョロキョロしていまし
たが、お母さんが抱っこすると、
すぐに泣き止んでニコニコしてい
ましたね。

会場には販売の為の作品も多数用
意されていて、売上金はすべて
「チャイルド・ケモ・ハウス」へ寄付を
されると書かれていました。

私も欲しいカバンがあったので、1枚で
したが買わせていただきました。
とっても!気に入った柄と色合いだった
ので、大事に使いたいなと思ってます。

素敵なものを見ると気持ちがいいですね。
作品を作られるのには、大変な時間がか
かったでしょうね。

みなさんのご苦労?には頭が下がります。
またいつか機会があれば、見に行きたい
な?と思っています。

1516キルト展



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
いつも有り難うございます。
お帰りにポチッとして頂けたら
嬉しいです。
2013.09.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/1220-c0b6db3e