ここんところ、あまり歩いていなかったので、暫くぶりでまち歩きを

しようということになり、昨日大阪まち歩きをしてきました。

おむすびを作り、お茶作りして、朝10時前に出かけました。

いつも歩いている大阪でしたが、いざ!ゆっくり歩いてみると、

へ~っ!こんなところもあるんだ、と驚きが結構多くありましたね。


まず!JR大阪駅の南出口の方へと出ました。そもそもこちらの

出口に出たのも初めてのことでした。

最初に行ったのは、「露天神社(お初天神)」でした。

ここは、江戸時代遊女お初と手代・徳兵衛がこの地で心中した事件

を題材に、近松門左衛門が「曽根崎心中」を書き上げ、大ヒットした

ことから広がったと言われる神社です。


DSCN4394お初天神


DSCN4393お初と徳兵衛


ビルの谷間にある「お初天神」

DSCN4396ビルの谷間の天神さん


ここを過ぎると、梅田新道の大きな歩道橋を渡り、老松通りを東へと

歩き、堂島川に架かっている「水晶橋」を横切り、


DSCN4398水晶橋


大阪市役所裏手を通っていると、桜が少しばかり咲いていましたよ。


DSCN4400市役所裏の桜1


DSCN4401市役所裏の桜2


その横には、レンガ作りで有名な「大阪市中央公会堂」があります。


DSCN4405大阪市中央公会堂


そして、今度は土佐堀川を渡り、北浜方面へと歩きます。

さらに!大阪の薬問屋街のある「道修町」へと向かいます。

ここは薬会社の事務所が多くあり、見ていると飽きませんね。

このまちの中に「少彦名神社(すくなひこなじんじゃ)」

と言う神社がありました。ここは「健康の神様」「医薬の神様」と

言われているそうですよ。最初何と読むのかな?と不思議に

思っていましたが、読めれば何とはないんですけれどね。

ここもビルの谷間にある神社なんですね。


DSCN4415少彦名神社


ここを入るとすぐ右横にこんな碑がありました。「春琴抄」と言う

物語がこのあたりの場所だったんですよ。だからですね。


DSCN4418春琴抄の碑


そこを過ぎると本殿へと続きます。


DSCN4420少彦名神社本殿


この辺で丁度お昼頃になったので、お弁当にしたんですが、

この辺はビジネス街なので、公園がほとんどありませんでしたね。

その中である会社のビルの入口横に、小さな空き地?があって、

椅子も備え付けられていて、周りにはホンの少しの草花が植えら

れていて、ちょうど良い昼食場所になるので、そこを借りてお昼です。


その後、道を西寄りに向かい、御堂筋も横切り「御霊神社(ごりょう

じんじゃ)」へ出て、


DSCN4423御霊神社


DSCN4424御霊神社2


この神社の中を通り過ぎて、曲がりくねりながらも「真宗大谷派

難波別院」を過ぎ、「難波神社」へと出ました。

ここはもう!心斎橋ど真ん中!!です。心斎橋通りを歩きながら、

最後は「アメリカ村」へと出ました。


本当はこの後、モデルコースではJR「難波」駅まで歩くようになっていま

したが、もうかなり!!歩いたので、このまままた歩いてJR大阪駅まで

歩いてそのまま帰ってきました。


とっても!!疲れましたが、久しぶりでのまち歩きだったので、楽しめましたよ。

この日歩いた歩数は、「24、479歩」でした!!

歩いた距離は「14、68km」でした。よく頑張りました。






にほんブログ村 主婦日記ブログへ
いつも有り難うございます。
お帰りにポチッとして頂けたら
嬉しいです。
2013.03.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/1118-0c8c3c79