昨年の暮れから聞いていた、初仕事は「振袖着付け」でした。

久しぶりでの振袖着付け。変わり結びをしないといけないので、

慌てていました。

最近の着付けはほとんどミセスの方ばかりだったので、帯結びと

言えば「二重太鼓」でした。だけど、娘さんともなるとそうも

いきません。いろんな変わり結びがあるからです。

それが娘さんの特典でもあるんですよね。


ここ何年、いや!20年近くかな??やっていなかったんですからね。

年末から一生懸命練習しましたよ。まずはどんな帯結びをするか?

その前にどのような娘さんなのか?身長は?雰囲気は?どのような

部品というよりも帯結びの器具を持っているのか?諸々が分からない

ので、どのようなおびむすびをしたら良いのか?と悩みました。

思い切って相手のお宅に電話を入れやっと!身長がわかったので、何

とか決めました。


それから毎日、どのような帯結びを??!といろんな結び方を練習し、

やっと!!決定したのが、年末ギリギリでした。ホッ!!です。

決まった帯結びは「さやか」という結び方です。

これは文庫系の帯結びで、案外?身長の高さなどや、もろもろのこと

などは関係なく結べる帯結びですね。


新年4日目、10時に約束していたので、少し早めに到着し、準備を

始めすべての着付けが終わったのは、11時過ぎでしたね。

着物を着た彼女は帯結びを、気に入ってくれた様子だったので、ホッと

しました。


着物を着せて、帯を結んだら汗びっしょりです。真冬でもそうなので、

春先や秋頃だと、かなりの汗が体、額、頭から流れ出します。

でも、着付けが終わって見てもらうと、喜びの声が上がると良かった!

って思うときの瞬間が一番好きですね。嬉しいですね。





にほんブログ村 主婦日記ブログへ
いつも有り難うございます。
お帰りにポチッとして頂けたら
嬉しいです。
2013.01.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/1064-82e55c0f