10月6日は以前よりお知らせしていましたが、「二胡輝々の会」

に参加してきました。最初会場が遠いし、自分の先生の教室では

ないので、部外者となる私が参加したらいけないのでは?と思い、

遠慮していました。


でも、今年もまた誘って頂き断る理由もないのでは?と思い、思い

切って!参加させて頂きました。だけど、一人での参加はいやだな?

と思い、誰かいないかしら?と思って探していたら、二胡友でいいよ

と言ってくれた方がいらしたので、早速お願いして一緒に出てもらう

ことになりました。


それからは2人で演奏する曲目の選びから、ソロとグループで出るのか

とか、いろんな決め事などを一気に決めて、練習となりました。


練習もなかなか揃って出来なくて、一人ひとりでやっていましたね。

思ったように練習も出来ず、殆ど合わせての練習は出来ないまま

で、焦りましたが何とか当日の本番を迎えてしまいました。


場所も遠くて、会場に着くまでに少々お疲れ気味でした。

兵庫県立三木山森林公園と言うとっても素敵な会場だったので、

お疲れ気味も吹っ飛んでしまい、音響も良さそうなので楽しみに

なりました。実際演奏してみるととっても音響が良くて、自分の

演奏が素敵に思えるほどでした。


私のソロでの演奏は、「 詩る ~江紀行~ ・ アシタカ聶記 」

の2曲で、二胡友との二重奏は、「一個人・牧羊姑娘・いつも何度

でも」の3曲でした。


帰りも同じ来た道を帰り、家に着いたのは午後6時過ぎだったかと

思います。普通行きはよいよい、帰りは怖いですが、私にとっては

これとはまったくの正反対でした。とっても気持ちの良いものでした。

これを機会に又!二胡の練習を始めなければと思っています。


そうそう!!最後になりましたが、当日会場には以前グループを組ん

でいた「アルフィ桜」のメンバーが2人(桃さん・小梅ちゃん)が

「李 亜輝」さんの生徒でもあり、主催者の一人(馬歌星さん)も

そうだったし、後2名(メダカさん・イルカさん)の方も応援に来て

くれていたので、とっても!!心強い気持ちでした。

きっと!舞台上で緊張しなかったのは、このせいでもあったのかも

しれません。内緒ですが、演奏後の感想を聞くのが本当は!怖くも

ありましたがね。(これは内緒)

えっ!感想はって?!それはね!!でした 


楽しい会に参加できて良かったと思っています。来年??そうですね~?

わかりませんが、今年はとっても!!楽しかったことは間違いありません。

当日お世話頂いた皆さん、本当に有り難うございました。

お礼申しあげます。


当日の様子を動画にしましたので、ご覧下さい。

少し時間が長くなっていますが、ご勘弁の程を。

再生時には、音量に気をつけて下さい。

なお、動画のバックに流れているのは、アルフィ桜のメダカさんが

弾いてくれている「いつも何度でも」です。

当日、演奏の伴奏CDとしても使わせて頂きました。








にほんブログ村 主婦日記ブログへ
いつも有り難うございます。
お帰りにポチッとして頂けたら
嬉しいです。
2012.10.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikkodenikkori.blog75.fc2.com/tb.php/1013-e2e5ec22