FC2ブログ
見たかった映画を先日見に行って来ました。
「沈まぬ太陽」です。原作本を5巻まで一気に読んでしまい
とってもおもしろかったので、映画にならないのかな?と思って
いたら、とうとう!!映画になったと思っていました。

必ず!!見に行こうと思っていましたが、なかなかチケットが
手に入らないと聞いていたので、少しは諦めていましたが、もう
そろそろ見に行かないと、上映が終ってしまうと思い、思い切って
行って来ました。

朝一番の上映時間を選び、チケットを買うのに並ばないといけないし
で、家を午前8時前には出ました。上映館の或るビルがまだ開いてい
ないので、少し待ちましたが、なんとかチケットは買えました。

平日とあって観客はかなり!少なくて、ゆっくり見られたし、指定席も
良い席が取れたと言う事で、安心して見られました。


映画紙



【あらすじ】

昭和30年代。巨大企業・国民航空社員の恩地元は、労働組合委員長を
務めた結果、会社から10年におよぶ僻地での海外勤務を命じられた。
かつて共に闘った同期の行天四郎が組合を抜けてエリートコースを歩み
はじめる一方で、恩地は家族との長年にわたる離れ離れの生活で焦燥感と
孤独に追いつめられ、本社への復帰を果たすも不遇な日々は続くのだった。
そんな中、航空史上最大のジャンボ機墜落事故が起こり…。



終ったのが1時20分頃だったので、昼食を食べてから時間が少しあったので、
思い切って「堂島ロール」を買って帰りました。ここでは何度か買って
帰っているので、並ぶのも慣れて並び、11月分限定のロールケーキも買えました。

「りんごと紅茶のロール」は中に大きなりんごの果肉と、紅茶のダージリン
だったと思いますが、中に入っていてとても美味しかったですね。

満足した1日でした。

11月限定の「りんごと紅茶のロールケーキ」です。


映画紙

字入り

真ん中に見えている白い塊のような物は、りんごそのものです。

限定ロール

一切れ


ご馳走様でした!!


”もしよろしかったら、この下の
  拍手マークにポチッとクリック
  してみて下さいね"
スポンサーサイト



2009.12.02 / Top↑