いままで1週間の旅行記と、それに沿って食事の事もアップして
きましたが、今回で最終となりました。

食べ物も塩辛かったりしましたが、美味しいものもありました。
少しだけなのに、満腹感があって夜にはあまり食べられない、と
言う事もありました。

見るものも歴史を感じて、何だか自分がその時代に生きていた
ような錯覚を起こしたりして、見ていて厭きませんでした。

日本とは違うな~とそればかりでした。でも、日本の良い所も判り
ました。治安がよいと言う事ですね。最近はあまり治安がよくない
と言いますが、まだまだマシのような気がします。

地元の人がとても人懐っこくて、話していても楽しく、冗談をよく
言っていましたね。そして、私達が日本人だと知ると、片言の
日本語で話してきます。それがほんとに嫌味がなくて、おもし
ろいんです。

イタリアの人ってユーモアがあって、憎めないですね。
フィレンツェからバスで、カレンツァーノへ帰る時もこちら のアップ
の中の終わりのほうに出ていますが、バスの車掌さん(若い女の人
でした。)に自分の行きたいバス停を言って置いたら、ちゃんと
降りる所を知らせてくれて、私が手を振ると手を振って答えて
れました。

旅行に出ると、いろんな人との出会いがあり、驚かされることもあり
ます。そして、日頃の疲れが癒されることも。家に帰ったら又がん
ばろうって、そんな思いも出てきます。

私もこれで暫くは、何とか??頑張って日々を過ごせそうです。
今度又いつ、どこへ出かけられるんでしょうか。楽しみにしています。


”もしよろしかったら、この下の
  拍手マークにポチッとクリック
  してみて下さいね」

2009.02.28 / Top↑
旅行先での食事、今日は5日目のポンペイに行った時の食事を
紹介しましょう。

ポンペイへ行った日は、フリータイムの日だったので、私達は現地の
定期観光バスのような感じのツアーに便乗させてもらって、ポンペイの
遺跡を見に行きました。

本当に!!良かったです。そちらの方もあわせてご覧下さいね。
それよりも、5日目のお昼の食事を書いてみますね~

ポンペイ遺跡のまん前にあるレストランで頂きました。
このツアーは昼食つきの観光でした。結構美味しかったですよ。
旅先での食事 に出てきたメニューは、本当に!!塩っ辛かった
ですが、オプションの食事2回は美味しかったですし、今回の食事も
とっても美味しかったですよ。

やはり!イタリアの食事をしたって感じ
ではメニューを見ていただきましょう。

まず最初は、「炒め物??」だったような違うような??
蛸が入っていました。

炒め物

次は「スパゲッティ」です。ボンゴレって言うんでしょうか?
あさりが入っていました。

海戦スパゲッティ

さ~あ!!お次は・・・・「いかと海老の天婦羅」です。

以下とえびの天婦羅

そのお次は・・・・・・「サラダ」

サラダ


最後に、「デザート(アイスクリーム)」

デザート

種類は少ないけれど、本当にお腹が一杯になるんですね。
いつもだともっと沢山食べていると思うんだけど、こちらに来て
からは見た目にも少ない量なのに、満腹感が充分にありました。

食後は2時間バッチリ!!!歩きとなります。遺跡の中を見て
まわります。さ~あ!!出発で~す!!!

”もしよろしかったら、この下の
  拍手マークにポチッとクリック
  してみて下さいね」
2009.02.27 / Top↑
旅行4日目の夕食です。

今回もオプションになっています。4日目の昼食もそうでした。
ホテルに入ってから、夕食までは時間がかなりあったので、少し
外へ散歩に出て見ました。冬だと言うのに外へ出てもあまり寒く
なくて、ベストの上からショールを羽織って出ても大丈夫でした。

暫くウロウロして、ある小さなお店に入りました。
小物を売っているお店だったので、何かお土産物があるかと思って
見ていると、皮製のキーホルダーがあったので、今使っている我が
家の物はくたびれて居たので、買い換えることにしました。

そしてまだ暫く散歩をしてから、ホテルに帰るとちょうど!食事の
時間になっていたので、今回も添乗員さんが一緒に来てくれるので
ロビーで待ち合わせをしていました。

ホテルの1階にある、いや!こちらはロビーのある階は0階でした。
0階の奥にあるレストランに案内してくれました。
とても静かなレストランで、3人は奥の席に着きました。

テーブル
テーブルが私達を待っていました??

料理が魚料理だと言うのを聞いてから、白ワインを頼みました。
だけど!お昼に食べたものがまだ!お腹に残っていてそんなに空腹
ではなくて、どうした物かと思いながら食べました。

でも、ワインは飲めたし、最初に出てきたのが「イタリアンスパゲティ」
だったので、何となく食べられました。

スパゲティ

その次は「平目のムニエル(ポテト添え)」でしたが、これは
さすが!に半分残してしまいました。

平目のムニエル


その後、デザート今回はアイスクリームでしたが、出てきて終りました。

デザート

サラダがあったような気もしますが、写真には残っていません。

今回は添乗員さんがとても親切にしてくれて、ほんと助かりました。
食事をしていると、同じツアーの人が外から帰ってきて、私達を見つけ
一緒に食事をする事になりました。

やはり食事は大勢の人とするのが楽しいですね。
食後暫く談笑していてから、ロビーに出て電子ピアノの演奏を聴き
部屋へ帰って明日に備えて早く寝ることにしました。
今日はお昼と言い、夜と言い美味しい物を食べられて満足じゃ!!


”もしよろしかったら、この下の
  拍手マークにポチッとクリック
  してみて下さいね」

2009.02.26 / Top↑
さて、今回もまた!旅行中の食事の事を書いてみます。

旅行に来て4日目のお食事です。
私達はオプションの食事を頼んでいたので、添乗員さん が食事を
するところまで連れて行ってくれました。ローマのテルミニ駅のすぐ
側で歩いて2~3分位でしょうか。
イタリア旅行  5 にお店の事は出ていますので、ご覧下さい。

ここからは昼食です。まず最初にお肉と言うことで、赤ワイン
頼みました。

ワイン

次には、「カルボナーラ」が出てきました。

カルボナーラ

そして、ベーコンとポークのチーズはさみ焼き(ポテト添え)、

ベーコンとポークのチーズはさみ焼

さらにサラダと、

サラダ

最後にデザートです。

デザート

種類は少なくてどうかなと思っていましたが、終ってみると
お腹にドッシリと来て、すっごい!!満腹感でした。

最初、お店に連れて行ってもらい、2人だけになってしまうの
かと思っていたら、添乗員さんが一緒に食事をして最後まで
付き合ってくれました。うれしかった!!

お店の方が記念の写真を写してくれたり、片言の日本語で
話しかけたりしてくれて、とても和やかな食事が出来ました。


”もしよろしかったら、この下の
  拍手マークにポチッとクリック
 してみて下さいね」




2009.02.25 / Top↑
活 動 予 定


    2 0 0 9 年 3 月 1 日 ( 日 )


     午 後 0 時 4 0 分 ~ 1 3 時 2 0 分


    神 戸 市 垂 水 区 塩 屋 町 4 - 3 - 9


     塩 屋 地 域 福 祉 セ ン タ ー


    「 お 雛 祭 り 」 の 行 事 と し て 



”もしよろしかったら、この下の
  拍手マークにポチッとクリック
  してみて下さいね」

2009.02.24 / Top↑
旅行のお話しは終わりましたが、食事の事を書いてみます。
1日目の食事は3回とも、機内食でした。これがあまり大きな声では
言えませんが、マズイ!!

食べないといけないので、何とか食べましたが、同じ食事をするの
ならば!やっぱり!!美味しいものを食べたいですよね~
2日目の夕食は、宿泊先であるカレンツァーノのホテル「デルタ
フローレンスホテル」の中で頂きました。

ホテル到着は午後6時40分。この時もかなりの雨が降っていて、
外へ食事に出かけるにも、出にくい状態でした。私たちも部屋に
入ってから、荷物もほどかずそのままレストランに行きました。

だけど!満員で暫く待ってからようやくは入れたほどでした。
団体の先客が居ましたが、これがなんと日本人のお客でした。
どこへ行っても日本人は溢れていましたね。(自分もそうなんです
がね?)

日本人客1
先客の日本人です

日本人客2
同じくです。うるさかったな~

こちらのレストランは、日本語のメニューがおいてあるので、助かり
ました。テーブルについてオーダーをした後すぐに、パンを持ってきて
くれたので、それを食べながらしばらくすると、ワインが運ばれてきました。

パン
まず!パンが来ました

料理も運ばれてきて、頂きましたがこれが又なんと!!!塩っ辛い!!!
料理は4種類ほど頼みましたが、全てが塩っ辛い!!!
こんなのをずっと食べていたら、体にはよくないよ~~
血圧が上ってしまうよ~~!!

野菜サラダ
野菜サラダ

魚3種燻製
魚3種の燻製です。サーモンと??と??忘れました。これが!一番塩っ辛かった

鮭のリゾット
鮭のリゾット。これも塩っ辛かった

アスパラと??
アスパラと??のチーズ焼


お水とワインを飲みながら、何とかお腹は一杯になりましたが、
食べ物って大事ですね。

今度行く時は食べ物が私の口に合う所へ行こう。
どこかしら???!!


”もしよろしかったら、この下の
  拍手マークにポチッとクリック
  してみて下さいね」


     
2009.02.23 / Top↑
前回の旅行の話、イタリア旅行  6 はポンペイでしたが、
今回はとうとう帰る日になってしまいました。ローマでの3日目です。

少し時間はゆっくりしていましたが、でも、いつも時間に追われていて
バタバタしていました。旅行っていつもこうなんですよね。見たいところが
一杯あって、どうしたら有効に見られるかと思っているんですよね。

今回は特に!フリータイムが二日間もあってどうした物かと思っていまし
たが、何とかなりました。やれやれ!フーッでした

さて!最終日は朝食が6時30分からで、出発が午前8時となっていました。
みんなは時間通りに来ていて、出発です。

ウニベルソホテル
最後の宿泊ホテル「ウニベルソホテル」

ローマの空港の名前は「レオナルド・ダヴィンチ空港」でした。
こちらでは有名な人の名前を空港名にしているそうです。

レオナルドダヴィンチ空港
レオナルドダヴィンチ空港

ローマ発11時20分で、来た時と同じくヘルシンキで乗り換えです。
ヘルシンキ着は15時45分、そして関西空港へ飛び立つ時間は
17時20分となっていました。行きも帰りもフィンランド航空でした。

空港についてまずすることは、チケットの引き換えです。
荷物の重量を測ってもらい、その後、座席指定をいただいて
今度は免税の荷物を見せに、別の所へ行き書類にスタンプを頂か
なくてはいけません。

今回は初めて自分で免税の手続をしないといけないものがあって、
大変でした。でも今回始めてこのような事を知りました。
お勉強お勉強と思って、何とか頑張ってやってきました。

スーツケースを開いて中を見せていた人もいましたが、私達のツアー
の人たちは、案外?すっと!通されて胸をなでおろしました。

それが済むと、後はゆっくりです。手荷物検査も終わり空港の中で
又お店を見て回り、のんびりと時間の来るのを待ちました。

ヘルシンキ行きゲート
ヘルシンキ行きゲートです

そして、飛行機は定刻どおりに飛び立ちました。

                  ★
... 続きを読む
2009.02.21 / Top↑
先日、活動予定を出していた「明石小学校」での活動を、今日
行ってきました。小学校の音楽の時間に、2年生の1組と2組
を対象です。

2年生になると国語で「スーホの白い馬」と言う、物語を勉強する
らしいので、私達はそれを一つのライフワークとしているので、
お呼びが掛かります。

今回はまだお勉強はしていなかったようですが、いずれそのうち
なので、思い出してくれると良いなと思いながら、頑張りました。

10時50分からなので、3時限目になるのでしょうか。
子供達は教室に入ってくると、珍しいのか?私達をじっと
見ています。

そうでしょうね~(うんうん)これから何が始まるのか??
この人たちは何をするのか??と興味津々のようでした。

さ~~あ始まりです。担当の先生がみんなに話を始め
そして、私達を紹介してくれて、会は始まりました。

まず最初に「二胡と一緒に歌おう!」と題して、
  ①おさんぽ   ②ドレミの歌


です。みんなは元気よくとても大きな声で歌ってくれました。

次は「モンゴル」の紹介です。モンゴルのいろんな事を話して、
「スーホの白い馬」の話しへと繋げていきます。
スーホの白い馬」の話しはこちらです。

ここからメインである読み聞かせに入っていきます。目から
入ってくる視覚と、耳から入ってくる音楽と効果音、そして
物語。

子供達は必死になって物語を聞き、目でスクリーンを追っています。
咳払い一つなく、話し声もなく、ただ、ただ!!、話に聞き入って
いました。

物語が終わりに近づいて来ると今度は二胡と、物語の中心である
馬頭琴が合奏で「スーホの白い馬」を奏でます。もちろん!!
物語も重ねて話しています。

終ると、フーッと言う感じでした。
続いて楽器の紹介で「馬頭琴」「二胡」「サックス」「キーボード」と
続きます。

その後、サックスのソロで「ホールニューワールド」が演奏されました。
とっても迫力のある音でした。そして!

一緒に歌おう!と言うことで
  ③崖の上のポニョ  ④思い出のアルバム


を歌って、質問コーナーに移り終わりとなりました。
教室を出るときに、私たちが出口でお見送りをしながら、楽器を
見せたり触らせたりと直接お話もしました。

こうして!音楽の授業は終わりとなりました。
子供達はどのように受け止めてくれたのかは、解りませんが
喜んでくれた事は感じ取れました。

その時の様子を動画にして、音を入れました。

今回は「サックス」の音も入れました。でもやはり音がこもって
います。どうしても!音を5回ほど変換をしていますので、こうなって
しまいます。もっと音質のよいレコーダーを使うと良いのですが・・・・
そして、編集をするのが素人なのでこれ以上は望めません。

演奏している曲は「アラジン」のテーマソングで、
「ホールニューワールド」です。











そして、今回は同じ動画でBGMの違う曲をもう一つ入れました。
「ドレミの歌」「思い出のアルバム」で、2曲目の思い出のアルバム
は、「サックス」「馬頭琴」「二胡」「ピアノ」の3重奏です。

サックスがとても!迫力ある音なので、他の音は少し聴こえ難い
ですがお聴きください。子供達の元気なそして大きな声もお聴き
下さい。












”もしよろしかったら、この下の
  拍手マークにポチッとクリック
  してみて下さいね」




2009.02.20 / Top↑
暫くアルフィ桜の事を書いていましたが、今回から又いつもの
ように旅行を書いて行きます。

とうとう!ローマでの2日目。

今朝はいつもよりも早く起きて、6時30分からの食事をして
そのまま出かける事になっています。旅行に来てからこんな
早くに出かけるのは初めてです。今日はまたしても!!フリー
タイムの日です。私達が行くことになっているのは、ローマから
更に南方面へと向かいます。

午前7時出発のバスに乗り込み、一路南へと走り出します。
今回もこのコースをオプションで申し込んでいましたが、参加
者が少なくて、取りやめになりましたが、やはり!!添乗員
さんが、骨を折ってくれて別の会社のバスで参加することが
出来ました。

これからの行先は「ポンペイ」です。ナポリを通ってポンペイ
入りです。ポンペイの遺跡を見に行きます。

車窓からのナポリ1
車窓から見たナポリです。

車窓からのナポリ2
同じく車窓から見えたナポリです。建物が独特ですね。

途中、とても面白い物が海岸沿いに建っていました。「卵城」と
言います。見た感じはとても暗くて、気持ちの悪い物でした。
だけど城からの眺めは素晴らしいんだとか。
””12世紀にノルマン王によって立てられた古城。木曽の埋め
  込まれた卵が壊れると町も滅びると言う伝説が城名の由来
  となったよう。””

卵城

バスが出た時は少しお天気が悪かったのですが、だんだんと空が
明るくなってきて、ポンペイに着く頃にはなかり!!明るくなり、
お日様が出ていました。ラッキーッ!!

西暦79年のヴェスヴィオ火山の噴火 により一夜にして火山灰
 に 埋もれた古代都市ポンペイ。紀元前7世紀に小さな集落から
 始まり、紀元前89年にローマの植民地に。計画的に都市は整備
 され、ローマ人の別荘や港などで賑わう商業都市だった。

 噴火後は18世紀に発掘されるまで眠り続けることに。かつてそこは
 居酒屋や娼婦の館、円形競技場、オデオン座など、あらゆる娯楽施設
 を備えた都市だったことがわかる。(ガイドブックより抜粋)

この遺跡はかなり!!広くて歩きながら見ていくと、2時間は
軽く越えてしまいます。診ていくとキリがありません。
でも!!すっごく良かったです。

写真を入れておきますので、どうぞご覧下さい。

遺跡外壁1
遺跡の外壁です。

遺跡外壁2
同じく外壁です。

公共広場1
j公共広場。ここでいろんな事をして勉強したようです。

公共広場2
同じく公共広場。

小劇場オデオン
小劇場オデオン座です。

通り
このような通りがあちらこちらにあります。

水飲み場
水飲み場。

モザイクタイル玄関
この様にタイル張りの玄関もあったようです。

ジュピター神殿
遠くに見えているのがジュピター神殿

ジュピター神殿左側
ジュピター神殿の左側にあるもの。

ジュピター神殿右側
ジュピター神殿の右側にあるもの。


                  
... 続きを読む
2009.02.18 / Top↑
活 動 予 定


   日 時   2009年2月20日(金)


          午前11時??~


   場 所   明石市立明石小学校


   ※     小学校低学年の授業の一環として


          「スーホの白い馬」の話しと舞台になったモンゴルと


          モンゴルの民族楽器「馬頭琴」を紹介。

         
          その後、馬頭琴、二胡、サックス等と共に演奏し、

         
          交流を深める。



馬頭琴    サックス
   馬頭琴です。                         サックスです。

二胡
                二胡です。


”もしよろしかったら、この下の
 拍手マークにポチッとクリック
  してみて下さいね」





     
2009.02.16 / Top↑
今日は旅行のお話はお休みして、アルフィ桜の活動報告をします。

2月15日(日)午後2時30分~3時15分まで、西宮市にある
「グランダ甲子園」へ行って来ました。今回で2度目となります。

阪神電車「鳴尾」駅で降り、歩くこと12~3分位でしょうか。
こちらは設立されて、来月で1年と言う新しい介護付有料老人
ホームです。そのような場所へ2度も呼んで頂いてうれしく
思いました。頑張って演奏しなければと思いながら、お尋ねして
きました。

今日はお天気もよく暖かい日で、出かけるのも気持ちがよくて、
心が弾みました。余談ですが、明日から又寒くなるようで、
嫌だな~

それでは今日の演奏曲目を書いておきましょう。

オープニング   星の世界

冬のメドレー   たき火・ペチカ・冬の夜・母さんの歌・冬景色

中国の曲     萍聚(ピンジュイ)・田園春色(でんえんしゅんしょく)

日本の曲     千の風になって・蘇州夜曲・見上げてごらん夜の星を・

           花

軽く体操      うさぎとかめ・チューリップ

手拍子を!    幸せなら手をたたこう・明日があるさ


予定よりも少し時間はオーバーしてしまいましたが、みなさん
お疲れもせず、最後まで手拍子をとったり、歌を口ずさんでくれ
たりして、楽しんで戴けたようです。

今日の様子を動画にまとめましたので、ご覧下さい。
どうしても音は、いつもの通り少しこもっています。
会場で音を拾っていますので、どうしようもありません。
何か良い方法はないかしら??(誰か教えて!

演奏している曲は「田園春色」です。中国の曲ですが、
目を閉じて聴いていると、中国の広大な田園風景が
思い浮かんできませんか??春のうららかな田園風景。

最初私の最も嫌い!な曲でしたが、何度も弾いていると
何となく?段々と好きになってきた曲です。

グランダ甲子園


”もしよろしかったら、この下の
  拍手マークにポチッとクリック
  してみて下さいね」


 


2009.02.15 / Top↑
イタリアに来て4日目。
今朝は午前7時45分にホテルを出発です。

フローレンスホテルバスから
2泊した、デルタ・フローレンスホテルです。バスから写したので
雨粒がついています。ごめんなさい。


これから一路ローマへ向かって走ります。途中でこのような松が
多く見られました。これは傘松と言って、松の下が自然に枯れて
落ちていき、松が傘のような姿になるので「傘松」と呼ばれている
そうです。

バスから見た傘松

お昼少し前にローマへ到着です。
ローマ!!映画や本では読んでいましたが、まさか!!本当に
来てしまうとは??!我ながら不思議な気がしました。

ローマについたのが、お昼少し前でしたから昼食をまず済ませ
ます。私と夫は昼食をオプションで申し込んでいたので、添乗員
さんが昼食場所に連れて行ってくれました。

お店の写真を撮るのを忘れましたが、トイレがあまりにも素敵
だったので、こちらは写してきました。

昼食トイレ

昼食トイレ2

昼食トイレ3
ガラス張りで中がとっても!広く感じられました。

町の中心である「テルミニ」駅前から少し歩いたところでした。
小さなお店でしたが、片言の日本語を話していて、とても
人懐っこい感じでした。

昼食のお店1

昼食お店2

その後、集合時間にまだ間があったので、近くにあった「テルミニ駅」

テルミニ駅1

テルミニ駅2

テルミニ駅3

テルミニ駅4
映画でよく見ていたような駅ですね。何だかうれしくなってきます。

の周りを散歩してからバスに戻り、又ツアーの人たちと一緒に
なって市内を観光です。この時は日本語の堪能な現地の人が
案内してくれました。

                  ★
... 続きを読む
2009.02.14 / Top↑
イタリアに来てとうとう3日目になりました。言葉も通じないし、
こちら方面はまったく初めてなので、どうなる事かと思って
いましたが、何とかなるものですね。

こちらに来てから、初めてのフリータイムです。最初はオプション
を選んでいましたが、参加者が集まらなくてオプションは流れて
しまい、どうしようかと困っていましたが、添乗員さんの計らいで
行きたかった所へ出かけることが出来ました。

3日目、午前中は昨日見てきた「ドゥオモ」へもう一度見に行き
ます。ほんとうに?!フリータイムなので、バスで「サンタ・マリア・
ノヴェッラ」駅まで出ました。

駅舎
「サンタ・マリア・ノヴェッラ」駅です。

駅に止まった電車
駅に止まっていた電車をパチリ!

ホテルは駅からバスで約1時間
の所「カレンツァーノ」にあるので、少し不便です。

朝は大勢の人と一緒に駅まで出かけたので、何だか!遠足
気分です。そこから歩いて10分ほどで昨日の「ドゥオモ」に出ます。

ドゥオモ

やはり!何度見てもいいですね~もう一度中に入ってゆっくりと
見物しました。

ドゥオモ天上
天井のいろんな彫刻です。

地下にもお土産物やさんがあってそちらにも行き
おみやげ物をいろいろと見てきました。

ドゥオモ内

そして!昨日は日曜日で見られなかった所へも行くことになって
います。それは??!!「ドゥオモ」のてっぺんに登る事でした。
建物の横から入って、螺旋階段をどんどん上っていきます。

螺旋階段

階段の段数がなんとなんと!!463段もあるんです。しかも!中は暗くて
足もとが見難いし、幅が狭い!!でも登りました。

途中、小さな窓から見えた塔が何とも言えず、素敵でした。
ホッとする瞬間でした。

登る途中に見たもの

ここは入場料が必要で、6ユーロだったかな?8ユーロだったかな??
こんな所まで来てこんなに汗が出るなんて?!でも楽しかったですよ~

オレンジ色のドームの上にある「クーポラ」と言うんですが、
ここからの眺めは抜群でした

頂上
下の写真の縦に白くなっているのがこの写真です。

ドゥオモ

頂上1
上の写真を部分的に拡大しましたが、上に乗っている白いとんがった所まで登りました。
そこから見た景色が下のパラパラの写真です。


屋上の景色

フィレンツェの街が一望できました。とっても!綺麗

やっとの事で下まで降りると、

頂上から降りたところ
降りてきたところです。

お昼になっていたので昼食を済ませてから、「サンタ・マリア・
ノヴェッラ」駅の横からバスに乗って、「ピサ」まで行きました。

                


... 続きを読む
2009.02.13 / Top↑
2日目のお昼頃までミラノでの散策をし、その後又、高速を
ぶっ飛ばしてフィレンツェへ入りました。途中の景色です。

車窓の景色
木がおもしろいでしょ?

この町も又!歴史を感じる街並みでした。

散策するところは、旧市街地とか言って大型の車(観光バス)
の乗り入れは禁止されていて、遠くでバスを降りてから歩いて
市街地へと入ります。

フィレンツェの路地

普通なら嫌だとか言う人はいるんですが、今回はみんな何も
言わず街並みを眺めながら、ガイドさんとの待ち合わせの場所
へと急ぎました。

街並みを案内してくれるのは、現地に住んでいる日本の人でした。
もちろん!!話す言葉は「日本語」です。助かりますね~~

待ち合わせ場所「サン・ジョヴァンニ洗礼堂」は、守護聖人、
聖ジョヴァンニを祀る八角形の洗礼堂で、11世紀の改築跡が
あるフィレンツェ最古の建築物の一つだとか。

そこからすぐ側にある、「ドゥオモ」へと出かけました。ミラノでも
そうでしたが、ここフィレンツェの「ドゥオモ」もまず!!息を呑んで
しまいました。

ドゥオモ

ジョットの鐘楼

建築が素晴らしいここも中まで入り写真
をパチリ!パチリ!撮りまくりでした。ここも入場料は無しでした。
太っ腹ですね~日本では考えられないことですね!何でもかんでも
入場料と言って払わないといけないんですからね。

ドウオモ内

天上1

天上2

ステンドグラスもまた!!素敵でした。

ステンドグラス

ファサード

ドゥオモとファサード

ここは明日もまた、夫と二人で来ますので、その時にでも詳しく。
そうそう!メリーゴーランドがこんなところに!!

メリーゴーランド


                 
... 続きを読む
2009.02.11 / Top↑
旅行に来て、2日目です。
長かった昨日は、飛行機でよく寝たにも拘らず、やはり!
眠れました。時差の関係なのか?それともただ眠いだけ
なのか??

朝の集合時間が早くて午前7時45分でした。
それまでに全ての準備を済ませておかないといけないので、
大変です。同じホテルでの連泊ではなかったので、荷物を
持ち運ばないといけないので大変!!

2日目朝食
2日目の朝食

でも、気分は良好です。昨夜から小雪交じりの
ミラノ。2日目もまだ雪がチラついています。寒い所へきたん
だと思う瞬間です。お迎えの車に乗ってミラノ市内を観光です。

バス

ミラノは、395年にローマ帝国の二分化により西ローマ帝国の
本拠地として発展。キリスト教信仰の中心として多くの教会が
建てられ14世紀末になると名門が豊になり経済力で芸術家を
支援し、ルネッサンスが開花。

イタリア最大のゴシック建築である『ドゥオモ』など、現在も残る
多くの作品や建物がこの時代のものだ。(ガイドブックより抜粋)

バスを降りてからすぐに行った所が「スカラ座広場」。

スカラ座広場

そこで目についたのが、「レオナルド ダヴンチ」像と

ダビンチ像

それに向かい合っている「スカラ座」。

スカラ座

スカラ座

そこを通り抜けると、「ヴイットリオ・エマヌエレ2世アーケード」
圧巻でした。巨大な十字型のアーケードがとっても素敵でした。
この日は日曜日だったので、人通りは少なくて寂しいくらいでした。

アーケード入口2

アーケード入口アーケード

アーケード中央
アールヌーヴォー様式の優美な天上

このアーケードを通り抜けると、大きなフォンターナ広場です。

フォンターナ広場

ここには名前はわかりませんが、馬に乗った銅像があり、
その前にはライオンが座って居ました。
どなたか偉い人なんでしょうが分りませんでした。

馬に乗った銅像

そのまま左側を見ると、イタリア最大のゴシック建築の「ドゥオモ」が
現れてきました。

大聖堂横

完成するまで約500年もの月日ガを費やしたそうです。今では
ミラノの象徴として中心部に鎮座しているとか。

大聖堂正面
ドゥオモを正面から見たところです。

ツアーで一緒になった女の子達は、キャーキャー言いながら
カメラのシャッターを押していました。雪は朝よりもかなりひどく
空から舞って来ていました。でも!気にしない!気にしない

「ドゥオモ」の中に入れたので、入りましたが入口でカバンの中身を
調べられました。と言っても中を少しだけ見せただけなんですがね。

中も素晴らしかったです。ステンドグラスが綺麗だし、建物の天井が
とっても素敵!!あまりうまく写っていませんが見て下さい。

大聖堂の中

ステンド


                

... 続きを読む
2009.02.10 / Top↑
1月31日(土)午後0時発、フィンランド航空(AY0078便)
にて、空路ヘルシンキへ向けて出発しました。

関空ゲート

ヘルシンキで乗り継ぎ、再び飛行機でミラノへと飛びます。

関西空港を予定通り午後0時丁度に離陸して1時間ほどで、
機内食(昼食)が運ばれてきました。あまり美味しくなかったけれど、
空腹だったので完食しました。

機内食昼食

さ~あ!それからの時間の長かったこと!!食後、上の瞼と
下の瞼がくっ付いてしまい、とうとう眠りに落ちてしまいました。
かなり?!長い時間眠っていて、やっと目が覚めると又、
食事です。朝食なのか?昼食なのか?まったく解りません。

夜あけ
綺麗な朝焼けでした。いつ写したのかも覚えていません。

朝食

朝食パスタ
上の写真の蓋をとった中身です。

体を動かしても居ないので、お腹の方はあまり空いていません
でしたが、出たときに食べておかないといけないので、何となく
頂きました。きつかったですね。

ヘルシンキ上空
ヘルシンキ上空です。木に雪が積もって綺麗でしょ?

その後、2時間ほどでヘルシンキ空港に着き、入国手続をし
今度はミラノへ向けての出国手続をすることになります。

ヘルシンキ空港内
ヘルシンキ空港内です。

手続が済むと、搭乗口までバスにのりましたが、やはり!!
寒いそりゃ~そうですよね~
かなり北のほうの国ですからね。

バスを降りて、タラップに乗り込む時は凍えそうでした。
かなり北へ来たもんだと言う気持ちでした。

ヘルシンキからミラノへは、1月31日の16時05分発でした。
関西空港を1月31日の午後0時に発って、約7時間飛行機に
乗ってまだ!午後4時だなんて!!これが時差なんですよね~

夕食
ミラノへ向かう時の機内食です。(夕食でした)


               





... 続きを読む
2009.02.09 / Top↑
アルフィ桜の活動予定

   
   2009年2月15日(日)

    午後2時30分~3時15分

     グランダ甲子園

      西宮市若草町2丁目8-31



アルフィ桜のマ-ク


”もしよろしかったら、この下の
  拍手マークにポチッとクリック
  してみて下さいね」

    
2009.02.08 / Top↑
昨日はいつも休む時間よりも、
かなり!!早く休んでしまいました。
そして、今日目が覚めると、なんと!なんと!!
午後0時30分過ぎ。

はじめは時計が壊れていると思って、目を
何度となくこすって見ていましたが、やはり
時間は間違いなく、午後0時30分。

我ながら!!よく寝たもんだ~~
寝すぎて背中が痛い!!腰が痛い!!
そう言えばあちらに居る間は、午前5時起きとか、
5時30分起きが殆どだったので、少々疲れていたんでしょうね。

まあ仕方がないんでしょうね。
さ~あ明日から始めますか?!

でも、まだ頭の中でまとまっていません。
明日までにまとめましょう。
そうしましょうね。


”もしよろしかったら、この下の
 拍手マークにポチッとクリック
  してみて下さいね」

2009.02.07 / Top↑
1月31日から暫くお休みをしていました。

やっと!!今日のお昼頃に帰ってきました。

疲れていましたが、一杯溜まっていた洗濯物をして叉叉!!

疲れが倍増だ~~~

1週間の報告は、明日からでも!!

(明日から書けるかな??本当に

何とかやってみましょう。

今日はもう休みます。

”もしよろしかったら、この下の
 拍手マークにポチッとクリック
  してみて下さいね」


2009.02.06 / Top↑